緊急事態宣言で時間ができたなら、実家のセールスポイントをまとめてみてはどうでしょう?

[`evernote` not found]

3度目の緊急事態宣言期間に入り、
お店や公共施設などの
休業や閉館が始まりましたね。
 
 
 
私もある公共施設で参加を予定していた
リアルの勉強会が中止になり、
オンラインに切り替わることになりました。
 
 
こうした急な予定の変更になった人は、
かなり多くいることでしょう。
 
 
 
予定が先送りになったり、中止になったりで、
ぽっかり時間が空いたなんてことも、
あることでしょう。
 
 
 
私も予定していたスケジュールが変更になり、
時間が空いてしまった時があるのですが、
 
私はその時間を、
今ご相談をいただいている家や土地の、
販売・募集資料をつくるのに
充てることとしました。
 
 
 
年度末から年度初めにかけて
ご相談いただいたお話がいくつかあり、
 
あらためて、その家や土地の
魅力・メリット・ポテンシャルを
まとめておこうと思った次第です。
 
 
 
家や土地のセールスポイントをまとめて
販売・募集活動し、成約につなげることは、
私のメイン業務の一つなので、
 
時間が空いた時に、
家や土地を活用するための資料作りは
私の日常でもあります。
 
 
 
しかしながら、
不動産業に関わることをしていなければ、
 
いつも実家のことを考えている、
ということはほぼないでしょう。
 
 
 
せっかく予期せぬ時間を得られるなら、
今までしっかり考えたことがないような、
 
実家のセールスポイントや、
どんなことに実家が活かせるのか?
 
といったことを
考えてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
昨日は親の緊急事態という、
リスクや危機管理について話してみては?
 
と問いかけましたが、
今度は明るく、楽しくなるような、
そんなお題です。
 
 
 
家にいることが多くなるからこそ、
家のことを考える、
 
それが過去2回の緊急事態で現れた
社会現象です。
 
 
 
不動産業界は
コロナバブルとも言われるくらい良い状況で、
世の中の家への関心や行動は実証されています。
 
 
 
急に実家のこととか不自然でしょ。。
 
といったご意見もあるでしょうが、
 
 
要するに、
 
今話題になっていること、
波に乗っていることを考えてみませんか?
 
ということです。
 
 
 
緊急事態宣言だからといって、
後ろ向きのことばかりではありません。
 
 
 
コロナの追い風にのる機会でもあるので、
ぽっかり時間が空くようなら、
 
ぜひ実家の良いところ、アピールポイントを
考えてみてくださいね!