【実家の賃貸】賃料0円で貸してもいいこともあります。

[`evernote` not found]

先日、空き家を探している事業者から、
 
「賃料0円で貸してくれませんか?」
 
というお話がありました。
 
 
 
これだけ聞くと、
 
そんなわけないでしょ!
 
と思われるかもしれませんが、
これには、訳があるのです。
 
 
 
そのお話の前に、
ある古い実家の所有者から
ご相談を受けていたときのことです。
 
 
 
その実家は、とにかくモノが多く、
老朽化で建物の不具合箇所も結構あり、
 
片付けるにしても、修理するにしても、
かなり費用がかかる家でした。
 
 
 
その費用の捻出も難しい状況で、
 
貸したくても貸せない、
売りたくても売れない
 
そんな状況でした。
 
 
 
そんな中で、先の事業者から、
「その家を借り上げたい」
という提案をいただきました。
 
 
 
その事業者が借りて、他の人に貸す、
いわゆる転貸借(サブリース)事業を
したいというお話です。
 
 
 
その提案は、
家の修理や片付け費用は、
その業者で行うというもので、
 
多額の費用に悩んでいた
その家の所有者にとっては、
願ってもない提案でした。
 
 
 
その代わり、借りる側としても、
片付けと修理に相当の費用をかけるので、
一定期間は無償(0円)で貸して欲しい、
というお話だったわけです。
 
 
 
このお話はまだ決定はしていませんが、
空き家活用の選択肢としては、
検討の余地は十分にあると考えています。
 
 
 
売るにしてもそれほど、
高額で売れるエリアでもなく、
 
先行して片付けたからといって、
片付けた費用以上の金額で売れるかどうかも
わからない物件です。
 
 
 
そもそも所有者としては、
実家を高く売りたい、収入を得たい、
というのが目的ではなく、
 
「費用をかけずに処分したい」
 
のが目的です。
 
 
 
一定期間0円で貸しても、
いずれ返してもらうときには、
今よりも綺麗になっているのですから、
将来売るときも売りやすくなる訳です。
 
 
 
他にも条件のすり合わせはありますが、
私としてはおすすめできる、
実家の活用・処分の選択肢と考えます。
 
 
 
「貸す+売る」の長期間で、
実家を処分する方法になりますが、
 
実家の活用の選択肢として、
ぜひ参考にしてみてください。