【住宅ローン相談】将来のアラフィフ世代を今からサポートします。

[`evernote` not found]

今年力を入れていく事業に
「住宅ローン相談」があります。
 
 
 
ファイナンシャルプランナーとして、
起業当初から行っているのですが、
 
今まで住宅を販売し、
住宅ローン手続きを行い、
 
自分も住宅を購入し、
現在も住宅ローンを支払っている、
 
その経験を元に、
これから住宅を購入する方の
サポートをしています。
 
 
HPはこちらです↓

◉住宅ローン相談.jp
https://xn--hekm0a443zu0mz02bh82a.jp/
 
 
 
ご相談される方は、
30代中盤から40代前半が多いです。
 
 
 
一昔前は
30代前半から後半のファミリー世帯が
住宅購入層でしたが、
 
晩婚化とライフスタイルの変化で、
ファミリー、DINKS、シングルと、
住宅購入層も多様化してきました。
 
 
 
住宅購入するときは、親には必ず連絡はします。
 
 
 
自分の住む場所が変わるわけですし、
住宅購入資金の援助の話もあるでしょう。
 
 
 
家族にとって大きなライフイベントですから、
伝えないことはないでしょう。
 
 
 
 
そのときにもう一つ出てくる話が、
実家のことです。
 
 
 
実家に戻る、家業を継ぐといった
具体的なお話しもあれば、
 
いずれどうするかね。。くらいの
軽いお話しもあるでしょう。
 
 
 
大なり小なり、
実家のことに触れる機会が、
住宅購入の時にはあります。
 
 
 
実家の空き家対策は、
もうこの時から始まっています。
 
 
 
住宅を購入してからどんなライフスタイルを
つくっていくかによって、
 
実家の将来がどうなるかが決まるといっても
過言ではありません。
 
 
 
今、住宅購入する世代が、
実家のことを考えるアラフィフになるまでには、
あと10年くらいです。
 
 
 
この10年の間に実家のことも少しずつ考えて、
いずれ来る実家の相続、空き家対策に
備えていって欲しいと思っています。
 
 
 
住宅ローンも実家の空き家対策も、
長い期間でのライフプランです。
 
 
 
私もじっくり、しっかり、
お手伝いさせていただきながら
 
ご家族皆様の幸せに繋げていただきたいと
想っています。