【佐渡ヶ島土地 販売開始】歴史と文化を受け継ぎ、新たな佐渡ヶ島を想い描く人を求めています。

[`evernote` not found]

このメルマガでも
度々ご紹介させていただいています、
佐渡ヶ島土地ですが、
いよいよ販売開始となりました。
 
 
 
【新潟県佐渡市八幡土地】
 
◉詳細はこちら↓
https://hosoifp.net/?post_type=fudo&p=354
 
 
 
東京23区の約1.4倍、
沖縄本島に次ぐ広さを持ち、
 
古来から「金の島」と呼ばれたほど、
豊富な金銀の算出で名を知らしめた
佐渡ヶ島。
 
 
 
世界遺産を目指す佐渡金銀山や
絶滅が危惧される朱鷺をはじめ、
 
独特の歴史と文化、環境で、
日本にその名を轟かせています。
 
 
 
2011年には「世界農業遺産」として、

「トキと共生する佐渡の里山」

にも認定されています。
 
 
◉世界農業遺産とは
https://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_1_1.html
 
※農林水産省HPより
 
 
 
そんな歴史と文化を誇る佐渡ヶ島で、
約1500坪の土地の売却依頼を承り、
本日より販売活動を開始しました。
 
 
 
日本本土の土地と違い、
 
離島であるが故の
経済・生活へのハンディキャップや、
 
進む少子高齢化、人口減の波は、
日本各地で起こっている問題と同様、
大きな課題になっています。

そんな佐渡ヶ島の将来を案じ、

貴重な歴史と文化を守り伝えるために、
 
約1500坪あるこの土地を、
どう活用していくか?
 
 
 
この土地単体で何かするというよりも、
 
この土地を含め、
佐渡ヶ島の未来をどう考えるのか?
これからどう発展させていくのか?
 
それを考えることが先決です。
 
 
 
世界に誇る歴史と文化を受け継ぎ、
新たな佐渡ヶ島の未来と歴史を創り出す、
 
 
そんな想いある方に、
この土地を購入いただき、活かして欲しい、
 
 
 
そう願っています。