【GOTOキャンペーン勢ぞろい】実家が輝くチャンスを逃さずに!

[`evernote` not found]

10月1日からの
GOTOトラベルの東京発着追加で、
旅行や移動の機運が高まっている中、
 
その他のGOTOキャンペーンも、
次々に始まっていくことが
報道されましたね。
 
 
 
GOTOイート、
 
GOTOイベント、
 
GOTO商店街、
 
と、新型コロナウイルスで打撃を受けた
業界や地域の復活のために、
 
これらのキャンペーンで
花火をあげて進めていくのはいいですよね。
 
 
 
賛否両論はありますが、
私は国が先頭切って始めるということが、
一つの安心の指標だと考えています。
 
 
 
もちろん、
まだまだ油断する状況ではないことは、
日本だけでなく、
世界中の方々が理解しているところです。
 
 
 
そうは言っても、道筋が見えないことには、
何をそうすればいいのかは、
 
事業者であっても、個人であっても、
わからないところです。
 
 
 
人それぞれ、
師事を仰ぐ人や信じる人は違いますが、
 
少なくとも、国が行うことは、
日本人なら誰でも共通して理解できるので、
 
GOTOキャンペーンの動きには、
連動していって良いだろうと私は考えます。
 
 
 
トラベル、イート、イベント、商店街とも、
実家の空き家対策に関わることで
共通していることは、
地域の復活・復興ということです。
 
 
 
もっと言えば、
テレワークやワーケーションなどの
働き方、生活習慣が変わったことで、
 
今まで注目されていなかった地方エリアに
チャンスが来た!ともいえるでしょう。
 
 
 
メディアで同様のことは
多々伝えられていますが、
 
それをご自身の実家のある場所に落とし込んで
考えてみてください。
 
 
 
ご相談者にはよく伝えていることですが、
 
人が住んでいる場所というのは、
何かしらそこに住む理由があって、
家が建っているわけです。
 
 
 
観光地、特産品、行事、街並み・風景など、
何かしら人に魅力を与えるものが
あるはずですから、
 
GOTOキャンペーンをきっかけに、
実家の魅力を洗い出して、
 
実家の活用やこれからのことを、
ぜひ考えてみてくださいね。