【GOTOトラベルの行く末】実家の活用を考えるなら「今」です。

[`evernote` not found]

GOTOトラベルの割引について、
二転三転ありましたが、
これまで通りの割引におさまりましたね。
 
 
 
東京発着が今月1日から始まって、
半月も立たない中でのこの騒動、
 
予算の前倒しで、当初の予定通り、
来年の1月末までは最低でも続けると
テレビで発表を見ていました。
 
 
 
とはいうものの、この状況だと、
来月も同様なことが起こりそうで、
 
早くも駆け込みで
GOTOトラベル旅行をしようとする人が
多くなるように感じます。
 
 
 
大手リゾート会社の代表が
お話しされていましたが、
 
GOTOトラベルで
一定の需要が戻ったのは良かったが、
 
キャンペーンが終了した後はどうなのか?
早くも懸念しているとのことでした。
 
 
 
GOTOトラベルキャンペーンが終わる
1月から年度末にかけては、
 
例年であれば、
年度末で人が一年の中で最も動く時期です。
 
 
 
GOTOで人の移動を戻し、活性化させて、
 
例年の年度末の動き、そして来年の
東京オリンピック・パラリンピックに
つなげていく、
 
そんなシナリオがこれからは成り立ちます。
 
 
 
またテレワーク移住の補助金も、
来年度から交付する方針とのことですので、
 
地方に実家がある方には、
年度末である来年3月までの期間は、
 
実家を活用を考えるには、
非常に大切な時期であり、
チャンスでもあるでしょう。
 
 
 
もちろん、
新型コロナウイルスの感染状況・対策が、
どうなっていくのかが前提です。
 
 
 
諸外国では、感染状況の拡大が止まらず、
 
今までで最も多い、
感染者数になっている地域もある中、
 
訪日解禁の動きも出てきています。
 
 
 
今後の世の中の動きは
日々注目していかなければなりませんが、
 
今日本では、経済復活に向けて、
本格的に動き始めたのは事実ですから、
 
その流れに乗るのは、一手でしょう。
 
 
 
今のGOTOトラベルから年度末にかけて、
 
実家の将来について、
しっかり考えていきたいところですね。