【ブログ3周年】大切にしているのは、継続して伝えることです。

[`evernote` not found]

本日でこのブログを書き始めて、
丸3年経ちました。
 
 
 
古くて、遠くにある実家を
これからどうしていったらいいのか?
 
自分の体験をもとに、
少しでもお役に立てればと思い書き始め、
毎日書いていたら、3年経ってしまいました。
 
 
 
「毎日書くネタがよくあるよね」
 
と、人からしばしば言われますが、
それはむしろ逆です。
 
 
 
これから実家のことを
考えていかなければならない同世代に、
伝えるべきことがたくさんあり、
 
どうやってそれを
伝えることができるのか?
 
日々考えていると、
むしろ書かなければならないことは、
ありすぎるくらいです。
 
 
 
正直なところ、
ネットで空き家対策を検索しても、
書いてあること、やっていることは、
どれも大きな差はないと私は考えています。
 
 
 
私がブログでご紹介している内容も、
決して特別なことではなく、
 
すでにある情報をクローズアップして、
日々目まぐるしく変わる日常社会の中で、
それをどう活かしていくのか?
 
その視点から発信しています。
 
 
 
逆に言えば、それができるのは、
 
気づけば29年目に突入した不動産の経験と、
50歳の節目を迎えた人生経験があるからで、
 
ここまで支えてくれ、
応援していただいた方々のおかげで、
ここまでくることができたと思っています。
 
 
 
あらためて、
伝えたいことを伝えられていることに
深く、深く、感謝をいたします。
 
 
 
そして今は、
新型コロナウイルスや甚大な災害の多発で、
 
実家のこれからも大きく変わるかもしれない
時代にきています。
 
 
 
新しい日常に
シフトせざるを得ない状況になって、
人の暮らし方も大きく変わってきました。
 
 
 
実家のことだけでなく、
実家を取り巻く人間関係や環境が、
急に否応なく破壊され、
 
今まで以上に、
人との繋がりや命の守り方・つなぎ方を、
考えなければならない時代にいます。
 
 
 
大きく変わりゆく時代の中で、
 
自分の実家がどうあるべきなのか?
どう社会に役立てられるのか?
 
自分の経験や知識がどう役に立てるのか?
 
 
 
そんな視点と想いを持ちながら、
今までの常識にとらわれずに、
 
後世に希望を抱かせられるような
日本社会を残していけるよう、
 
これからも書き続けていきたいと思います。