【実家の価格を知る】ご実家の土地の価格は知っていますか?

[`evernote` not found]

実家の調べ方についてお伝えしていますが、
本日は「実家の価格」について、
お伝えします。
 
 
◯実家の場所を知る。
 
◯実家があるエリアの概要を知る。
 
◯登記内容を知る。
 
◯間取りを知る。
 
◯価格を知る。→今日はここ!
 
 
 
実家がいくらで売れるのか?
いくらで貸せるのか?
 
実家を活用する上で、
誰もが気になることかと思います。
 
 
 
少しでも高く売りたい!貸したい!
 
と誰しもが思うところですが、
 
 
時期や用途など、ケースバイケースで、
売却価格や賃料は変わってきますので、
 
一般的に調べられる情報だけでは
正確な判断はできません。
 
 
 
とはいうものの、
一応の目安は知っておかないと、
実家をどうしようか?と考えるにも
先に進まないところよね。
 
 
 
まずは、
 
「実家の価格は何を見ればいいのか?」
 
というところから、お伝えします。
 
 
 
日本の土地の価格は
「一物五価」と言われ、
 
同じ土地でも価格が以下の通り、
5つあります。
 
 
◯実勢価格
 実際に取引される価格
 
◯公示価格
 取引価格の参考になる価格
 
◯基準値標準価格
 公示地価を補足する価格
 
◯路線価
 相続税の基準になる価格
 
◯固定資産税評価額
 固定資産税の基準となる価格
 
 
 
不動産業に関わっていないと
わかりづらいかとは思いますが、
 
この中で一般の人でもわかりやすく、
知っておいて欲しい価格は、
 
「実勢価格」
 
「公示価格」
 
「固定資産税評価額」
 
です。
 
 
 
では、具体的に何を、どう見たらいいのか?
 
 
誰でもわかる簡単な見方を、
次回お伝えしますね。