【DIY賃貸】DIYできるオーナーになりませんか?

[`evernote` not found]

暦の上では、今日から5連休、
STAYHOME週間に本番に入りましたね。
 
 
ネットやテレビを見ていると、
いろんなSTAYHOME週間の
過ごし方、楽しみ方をされていて、
見ているだけでも楽しくなります。
 
 
 
私のSTAYHOME週間のテーマは、
このところ何度もお伝えしている
「片付け」です。
 
 
 
昨日も家の机周りを片付けていたら、
もう使わないもの、使えないものが
たくさん、たくさん、出てきました。
 
 
 
何が出てきたかというと、
 
ガラスやサッシ工事に使う、
材料・塗料・接着剤などの
余りや在庫品です。
 
 
 
私の実家はガラス屋で、
私も起業2〜3年目くらいまでは、
 
不動産仲介業とともに、
ガラスやサッシの入れ替えや取り付けなど、
行っていました。
 
 
 
その時に使っていた材料が、
収納ボックスに入っていたのですが、
もう7〜8年くらい前の材料です。
 
 
 
接着剤や液体の材料は固まって、
当然のことながら、
もう使えなくなっていました。
 
 
 
事業の選択と集中のために、
ガラス・サッシ関係の工事は、
もうほとんどやっていませんが、
 
 
時々、網戸の張り替えなどは、
本当に近い友人や
取引させていただいたお客様には
させていただいています。
 
 
 
道具類は保管しているので、
まだまだ手入れをすれば使えますし、
 
何より、
父親が60年以上してきた家業なので、
 
 
このSTAYHOME期間の
片付けをきっかけに、
 
再びリフォーム工事もやっていこう!
 
ということにしました。
 
 
 
とはいえ、不動産業が本業であるので、
 
私ができるのは、
網戸の張り替えとガラスの入れ替え
といったところ。
 
その他はリフォーム業者さんと
相談しながら進めるイメージです。
 
 
 
私は、実家の活用の一つとして、
 
DIY型賃貸借で、
借りる人の好きなように
アレンジしてもらう貸し方を
おススメしていますが、
 
 
どんなに古くても、
初めて内覧してもらう時には、
 
少しでも良い印象を
持ってもらいたいものですよね。
 
 
 
そのためにも、
自分で無理なく、負担なくできる
修理や工事があれば、
やれるといいと思います。
 
 
 
ネットで「DIY」と検索すると、
いろんなDIYの方法や事例が出てきます。
 
 
 
そんなコンテンツなど見ながら、
自分でもできそうな
実家のDIYを探してやってみるのも、
貸す時には印象が良くなりそうですよね。
 
 
 
「ここのオーナーさん、DIYする人なんだ!」
 
と、借りる人からも一目置かれ、
ワンランクアップした
オーナーさんにもなれそうです^^
 
 
 
「この工事お願いします!」
 
なんて依頼も来るかもしれません。
 
 
 
DIY賃貸借は、
借りる人の好きなように
アレンジができますが、
 
もちろん、貸す側も、
好きなようにアレンジできます。
 
 
 
このSTAYHOME期間中に、
自宅でDIYを研究して、
 
次に実家に行く時に、
その成果を試してみてはいかがですか?
 
 
 
これからの実家の活用を考えた
STAYHOME週間の過ごし方として、
よかったら、ぜひやってみてください。
 
 
 
私は手始めに、
自宅や身内の網戸の張り替えを、
このSTAYHOME週間にやってみますね^^