実家の片付け費用を、実家を貸して捻出しよう!

[`evernote` not found]

一昨日のセミナーは、
このブログでもお伝えしている
「DIY型賃貸借」とその事例について、
お話しさせていただきました。
 
 
 
借主の負担で、借主の好きなように
家をアレンジできる賃貸方法で、
 
貸主のメリットの一つとして、
リフォーム・リノベーションの
費用をかけずに、貸すことができる、
 
という内容をお伝えしました。
 
 
 
そのお話をさせていただいた際、
 
参加者から、
こんなご意見をいただきました。
 
「実家を貸したら、
 実家を片付ける費用を
 捻出できますね!」
 
 
 
このご意見には、
「そうか!そうだよね!」と、
 
私もあらためて、
実家を貸すメリットに
気づくことができました。
 
 
 
この方は、
高齢者のお住まいの片付けや収納を
されている方で、
 
日頃の業務から、
片付けに関わるお客様のお悩みを、
 
たくさん、細かく、
感じ取られていらっしゃいました。
 
 
 
実家を貸して、得た収入で、
老後資金や住宅資金といった
ライフイベントプランに充てる、
 
というご提案は、
このブログでご紹介していますが、
 
 
もっと身近にお金がかかることには
触れてはいませんでした。
 
 
 
というか、私にとっては、
 
「実家を貸した収入で、
 片付け費用を捻出する」
 
というのは、
当たり前のことと思っていたのでしょう。
 
 
 
自分とは違った視点から、
実家を見ていた、考えていたからこそ、
出てきたご意見です。
 
 
 
実家の片付け費用と一言で言っても、
その金額は相当なものです。
 
 
 
実家には、思い出の品々や
古くから使っていた家具や家電など、
所狭しとありながら、
なかなか捨てられずにあるものです。
 
 
 
それを片付けるとなると、
段ボール箱が何十箱、何百箱単位で
必要になってきます。
 
 
 
金額にしたら100万円は当たり前、
といったレベルですから、
気楽には考えられることではありません。
 
 
 
お金をかけずに自分でやろうにも、
億劫だし、時間はかかるし、
 
かといって、
片付けの専門業者に依頼すれば、
相当の費用がかかるし、
 
 
実家の片付けは、
実家を相続した人にとって、
大きな、大きな問題です。
 
 
 
だからといって、
実家を売却するのも忍びない。。
 
 
 
そんな葛藤を解決できる手段が、
 
「賃貸収入で
 片付け費用を捻出する!」
 
という考え方です。
 
 
 
お客様の立場に
いつも立っているからこそ、
 
お客様のお悩みに気づき、
その解決策を考えてあげられる、
 
そんな想いを持っている方の
お話を伺えて、
 
私も大変嬉しく、ありがたい想いでした。
 
 
 
実家の片付けに困っていたら、ぜひ、
 
貸して、片付け費用をつくる
 
ことも考えてみてくださいね。