シニアを動かす空き家対策

[`evernote` not found]

一昨日は、私が主催している
東村山での異業種交流会開催日でした。
 
 
 
毎回10名程度の
こじんまりとした交流会ですが、
 
人数が少ない分、
参加者全員の顔がわかり、
全員のビジネスの話が十分に聞けるので、
 
リピートで来ていただける方も、
多くいらっしゃいます。
 
 
 
しかも今回は、
 
元ブルーインパルスパイロットの
鍼灸師による「痛み・緩和ケア」
のプレゼンテーションと、
 
今年全国ブレイクを狙っている
シンガーソングライターのライブ、
 
とビッグな二本立てでした。
 
 
 
緩和ケアのプレゼンテーションは、
普段ほぼ聴くことはない
「痛み」についての専門的な講義で、
 
がんになったときの対処法にもつながる、
貴重なお話でした。
 
 
 
ライブの方は、
元吉本芸人がプロデュースする
結婚式の余興ソングを歌っていただきました↓
 
「どんどん夫婦音頭 」by レッドモエ
https://youtu.be/90d1St0FsKg
 
 
 
あの不動の名曲「東村山音頭」も
参考にしてつくったというこの歌、
 
東村山初上陸で、
参加者皆で盛り上がりました。
 
 
 
 
そんな医学とライブがコラボした、
2020年最初の東村山交流会でしたが、
 
ビジネスにつながる
ヒントも見つかりました。
 
 
 
今回の参加者は、全員、
「シニア」が共通のキーワードになる
ビジネスをされている方でした。
 
 
 
具体的には、以下のようなビジネスです。
 
・高齢者の引越し、片付け、収納
・不動産売買
・生命保険、損害保険
・生前葬
・コミュニケーションスキル
・緩和ケア
・空き家対策(私です)
・シンガーソングライター
 (どんどん夫婦音頭)
 
 
 
昨年9月の日本の高齢化率は28.4%、
 
高齢者の生活や社会活動、相続対策が、
重要な課題になっている今、
 
高齢者が、元気に、楽しく、心配なく、
過ごせる環境つくりは、とても大切です。
 
 
 
今回のプレゼンでの痛みのお話は、
高齢者の健康に深く関係しますし、
 
「どんどん夫婦音頭」は、
高齢者でも、わかりやすく歌いやすい、
 
そして何より、
世代を超えてみんなで楽しくなれる歌です。
 
 
 
空き家対策については、
相続対策や空き家の活用方法が
頭に浮かんでしまいがちですが、
 
こうした高齢者の楽しみや生きがいを
つくることにも、役に立てられます。
 
 
 
空き家を趣味のスペースや
コミュニティの場として利用したり、
 
今回のライブのような
イベントを行う場として活用するなどして、
 
「シニアのライフスタイル」
をつくるお手伝いができますよね。
 
 
 
今回の異業種交流会では、幸運にも、
シニアに関わるスペシャリストが
勢揃いしました。
 
 
 
参加者皆さんのビジネスで、
この東村山のシニアを元気にして、
街を盛り上げようと思っています。