【乾燥注意】空き家の火の元には要注意!

[`evernote` not found]

新年が明けて1週間、
 
街中も本格的に2020年が
スタートした雰囲気になってきましたね。
 
 
 
年始まわりや初詣など、
シゴトはじめのビジネスマン、
 
3学期を前に駆け回る子供たち、
 
ラストスパートに余念がない受験生たち、
 
 
などなど、
それぞれのスタートダッシュを見て、
 
自分もさらに、
やる気がチャージされてきました。
 
 
 
東京オリ・パラの選手たちを
毎日、ネットやテレビで見かけ、
 
競技に立ち向かうコメントや今の姿が
自然と目に入ってくるので、
 
その熱意が伝染されてきますよね。
 
 
 
日本中が挑戦する2020年、
ぜひ、この波に乗っていきたいですね。
 
 
 
さて、同じ「熱」でも、
空き家の「熱」の方は要注意です。
 
 
 
ニュースでよく目に耳にする、乾燥注意報。
 
 
 
いうまでもなく、
空気が乾燥している今時期は、
火事には要注意であり、
 
普段目が届かない空き家の実家は
さらに注意が必要です。
 
 
 
落ち葉の残り火が燃え移って
空き家や倉庫が全焼したニュースも
流れていますので、油断は禁物です
 
 
 
火の元の確認だけでなく、
 
もらい火をしないように
外回りや庭先の掃除、
 
 
また、
不審者が入らないように、
戸締りもしっかり確認です。
 
 
 
休み明けの今時期、
日常に戻るまでの気の緩みが、
思わぬ火事につながることもあり得ます。
 
 
 
当たり前のことですが、
今一度、空き家の火の元には、
十分注意してくださいね。