【実家の片付け】捨てる前に、まずは収納してみませんか?

[`evernote` not found]

先日、
シニアの住み替え相談の専門家と
お会いする機会がありました。
 
 
こちらです↓
 
「シニア住み替え相談室」

→ https://toda-rakuya.com/profile/
 
 
 
シニアの住み替えと一口に言っても、
実家の売却だけでなく、
 
 
介護施設への入居、子供との同居、
 
賃貸住宅での独居、など、
 
 
様々な形があります。
 
 
 
それぞれ住み替えには、
 
それぞれの問題点がありますが、
その中でも唯一共通しているお悩みが
 
「片付け」です。
 
 
 
引越しをきっかけに、
家の中のものを整理しようと思っても、
 
あまりに多すぎて、
どこから手をつけていいか、わからない!!
 
そんなお話しもよく耳にします。
 
 
 
だからといって、
片っ端から捨てるわけにもいかず、
 
「さあ、どうしよう。。。」と、
 
途方に暮れることも、よく聞くお話しです。
 
 
 
こんなときは、思い切って、
片付けのプロに、
お任せしてみてはどうでしょうか?
 
 
 
先日お会いした方は、
まさにシニアの片付けに特化した専門家です。
 
 
 
ただ片付けるだけでなく、
長くお住まいになっていた、
お父様、お母様の気持ちに寄り添って、
 
思い出に残すもの、
次の新しい暮らしのために必要なもの、
 
といったように、確認・提案しながら
片付けを進めていきます。
 
 
 
また、この方の提案で興味深いのは、
 
住み替え前に、
急に捨てたり、片付けるのではなく、
 
まずは、収納しましょう!
 
という考え方です。
 
 
 
「収納する」というと、
「そこに住む」ために行うイメージですが、
そんなことはありません。
 
 
 
まず収納して、整理整頓することで、
 
来たるべき住み替えに備えて、
引越し作業の時間と負担を軽減する
 
ことができます。
 
 
 
その他の効果として、
 
売ったり、貸したりするときに、
「整理整頓された家」という良いイメージを、
 
家の購入・賃貸を検討されている方に
与えることができます。
 
 
 
また、イメージを与えるだけでなく、
 
実際に片付けた収納棚や収納箇所を、
購入された人や借りた人に
利用してもらうこともできるので、
 
その家のセールスポイントを
つくることにもつながります。
 
 
 
「それはわかるけど、
 お金をかけてまでやりたくない。。。」
 
 
 
と考えることもあるでしょう。
 
 
 
しかしながら、
いずれ売ったり、貸したりするときに、
 
収納の工夫をしっかり行っておくことで、
片付け費用を安くすることもできるのです。
 
 
 
また、
新しい部屋や家の使い方が見つかり、
価値が上がって、
 
売却金額や賃料のアップにつながることも
十分あり得ます。
 
 
 
何事にも言えることですが、

整理整頓されている方が、
印象はいいですし、選ばれやすくもなります。
 
 
 
住み替え前に、慌てて片付けるのではなく、
 
余裕を持って片付けることで、
 
「住みたくなる、利用したくなる」実家を創り、
 
将来の空き家活用につなげていけると良いですね。