【東京オリ・パラ】マラソン・競歩の札幌移転が実家の活用にどう影響するのでしょうか?

[`evernote` not found]

この3連休は
いかがお過ごしになられましたか?
 
 
ラグビーW杯の決勝もあった11月初旬、
各地でお祭りやイベントも多くあり、
 
例年になく盛り上がった時期では
なかったでしょうか?
 
 
 
そんな11月の初めに、
東京オリンピックのマラソンと競歩が
札幌開催で決まってしまいました。
 
 
 
東京都が300億円もかけて、
暑さ対策をしたにもかかわらず、
 
トップダウンで
競技会場の移転が決定したことには、
様々な意見があることでしょう。
 
 
 
実家の空き家対策への影響とすれば、
 
東京オリ・パラに関わる街・エリアが
北海道に増えたことで、
 
新たな需要が見込まれることが
考えられます。
 
 
 
札幌夏祭りも重なり、
涼しい夏を過ごせるこの時期に、
 
オリンピックという、
世界の一大イベントが来れば、
 
札幌へ訪れる人は
相当数増えることでしょう。
 
 
 
先日からお伝えしている
民泊であれば、
 
かなり多くの需要が見込まれることでしょう。
 
 
 
ただ、急な決定で、
時間もそれほどありませんので、
 
実家の活用としても、
計画的に余裕を持った準備が
できるわけではありません。
 
 
 
スタート・ゴール地点やコースなども、
これから決めていくとのことなので、
 
実家の活用に動こうにも動けない、
 
そんなもどかしい事態でもあります。
 
 
 
「札幌ならどこでもいい」
というわけでもありませんから、
 
オリンピック会場やコースの決定は
重要なことです。
 
 
 
需要は見込めるが、少ない時間の中で、
どんな活用方法を考え、準備するのか?
 
 
マラソン、競歩の開催後、
街の様子はどうなっていくのか?
 
 
 
急な決定だけに、
何もしないというのも
当然、選択肢にはありますが、
 
 
降って湧いてきたような
今回の競技会場移転を、
 
チャンスと捉えるか?静観するか?
 
 
 
あなたのご実家が
札幌にあったらどうされますか?
 
 
 
今後2度とない、今しかないこの状況を、
ぜひ自分事として、考えてみてください。