ラグビーW杯後の空き家活用はどうなるのか?

[`evernote` not found]

ラグビーW杯は、
残念ながら準決勝進出はならずでしたね。
 
 
 
テレビでずっと応援していていましたが、
 
日本代表の方々には、
本当に多くの感動をいただきました。
 
 
 
次回4年後には、準決勝、決勝進出を願い、
 
さらなる大きな夢と感動を
日本にもたらしていただきたいと想います。
 
 
 
ラグビーW杯は、
これから準決勝、決勝と続き、
世界最高峰の強豪国が出そろいました。
 
 
 
世界トップの試合には、
まだまだ熱が冷めることはなく、
 
世界の頂点を極める試合を見る方は
もちろんたくさんいます。
 
 
 
準決勝、決勝は
本当に楽しみではありますが、
 
空き家活用の点から考えると、
ラグビーW杯後の状況も気になるところです。
 
 
 
来年の
東京オリンピック・パラリンピックの前哨戦
とも言える今回のラグビーW杯。
 
 
 
東京オリ・パラ後の不動産市況は、
開催決定の時から気にされているところで、
 
今回のラグビーW杯後の不動産市況は、
それを予測する一つの材料になりそうです。
 
 
 
オリンピック・パラリンピックほどの
規模ではないにしても、
 
世界中から
ラグビー関係者やラグビーファンが集まり、
 
日本でもラグビーW杯開催に向けて、
様々な準備がされてきました。
 
 
 
W杯後の人や街の動き、施設の活用が
どうなるのか?
 
来年の東京オリ・パラ後の動きの
参考になりそうです。
 
 
 
ラグビー関係者が滞在した街や、
試合が開催された街が、
 
ラグビーで盛り上がってから、
W杯後はどうなっていくのか?
 
 
 
まだまだ熱戦が続くラグビーW杯ですが、
 
不動産や空き家活用の面からも、
注目していきたいところですね。