【ラグビーW杯から学ぶ】勝てる!という「期待」と「自信」は、売れないと思っている実家の売却にも必要なことです。

[`evernote` not found]

ラグビーW杯は、サモアに勝って3連勝!
 
 
日本が初のベスト8に進む可能性が
また一歩、近づいてきましたね。
 
 
 
私も「にわかラグビーファン」の一人ですが、
 
初戦勝利して、優勝候補を破って、
また一つ勝利を積み重ね、
 
「悲願ののベスト8」まで
もうすぐ手が届こうとしています。
 
 
 
正直なところ、W杯が始まる前は、
ここまでの期待と盛り上がりは
あったでしょうか?
 
 
 
ここまで勝ち上がってきた理由に、
 
選手の皆さんの血の滲むような練習と
「絶対に勝つ!」という強い気持ち、
 
があったことは、
強敵を撃破してきた結果が証明しています。
 
 
 
そして、
これだけ盛り上がってきた理由は、
日本代表の皆さんの活躍の他に、
 
試合のLIVE中継をはじめとした、
マスコミやネットでの報道やアピール
 
が大きな影響を与えています。
 
 
 
要するに、
 
 
人々が盛り上がり、興味を持つためには、
 
選手の実力以外にも、必要なことがある
 
 
ということです。
 
 
 
これは、
「売れない」と思って実家を
売ろうとする時にも通じるところがあります。
 
 
 
場所も遠くて、古い家だから
「売れない」と諦める前に、
 
まずは、売ろうとしている実家の
強みやセールスポイントを知り、
 
それに自信を持つことです。
 
 
 
大変失礼ながら、ラグビー日本代表も、
決して前評判は高くなかったと思いますが、
 
 
選手の皆さんは、自分たちの強みを伸ばし、
勝つための準備を心身ともにされ、
日本代表チームの実力を伸ばしてきた、
 
 
それは今大会3連勝した結果を見れば、
容易に想像できることでしょう。
 
 
 
そして、それを知ってもらうには、
 
試合を見てもらう、
そもそもラグビーに興味を持ってもらう、
 
ことが必要であり、
 
 
そのために、テレビ、ネット、雑誌、等々、
様々な形で露出・アピールしていますよね。
 
 
 
選手一人一人が出ているCMも、
トレーニング風景や想いを
ダイレクトに伝えてくれ、
 
ラグビーだけでなく、
選手一人一人に興味を抱かせてくれます。
 
 
 
売れないと思っている
実家の売却も同じことで、
 
アピールしないと誰の目にも止まりません。
 
 
 
ちょっとお決まりの販売図面をつくって、
不動産情報サイトに掲載しておくだけが、
売却の方法ではありません。
 
 
 
動画を作ってみたり、
 
 
同じエリアにある物件にはない、
キャッチコピーを作ったり、
 
 
SNSでセールスポイントや周辺の様子を、
定期的に投稿したり、
 
 
 
などなど、
やってみることはいくらでも創り出せます。
 
 
 
実家の強みに自信を持ち、
 
「実家を売却する!」という
強い気持ちを持つ、
 
 
そして、
 
売却する実家を自信を持ってアピールし、
人の目にとまるようにする。
 
 
 
これらは、
決して特別なことではありません。
 
 
 
実家の売却を検討される際は、
ぜひ考えてみてくださいね。