ラジオ出演します。〜グループホームへの空き家活用をお伝えします。〜

[`evernote` not found]

本日はラジオの収録日でした。
 
 
 
ラジオ出演は初めてのことですが、
 
障がい者きょうだいを支援する会
の代表の方からお話をいただき、
 
準備を重ねて、実現したものです。
 
 
 
このラジオ番組では、
障がい者を介護・援助する若い世代の
「ケアラー」を対象にした内容を
放送しています。
 
 
こちらです↓
 
 
◉持田恭子の
「なんてったってCAN!」
 http://honmaru-radio.com/can/
 
 
 
障がいを持つ家族とどう接していくか?
 
これから自分も障がいを持った家族も
年齢を重ねていき、
 
どういった生活を
考えていかなければならないか?
 
など、
障がい者の家族の疑問や悩みに沿った
内容を毎回お話しされています。
 
 
 
今回は、
このメルマガでもお伝えしている
「グループホーム」という
住まいの選択肢について、

 
「障がい者の自宅を

 グループホームにする」

 
ことのメリット、デメリットを
お話しさせていただきました。
 
 
 
 
障がい者を家族に持つ方の
大きな心配の一つに、
 
「親なき後」の暮らし方
 
があります。
 
 
 
「8050問題」

と言われる、大きな問題の一つですが、

 
これは私も同じ立場であり、
他人事ではない、切実な問題です。
 
 
 
事業者が運営する施設等への入所も
選択肢の一つではありますが、
 
いつもと変わらない、
今まで通りの暮らしができるなら、
 
それに越したことはありません。
 
 
 
今回のラジオでは、
 
「障がい者の自宅を

 グループホームにする」

 
という提案から、
 
 
親なき後の
障がい者の将来の暮らし方と
空き家活用を考えていきます。
 
 
 
放送は、

9月22日(日)深夜0:00です。

 
 
放送後も以下のサイトで、
聞くことができます。

 
◉持田恭子の
「なんてったってCAN!」
 
 http://honmaru-radio.com/category/can/
 
 
 
障がいを持つ家族の
親なき後を考えている方、
 
障がい者の将来の生活を
考えていただける方、
 
ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。