士業の専門分野は、確認をしよう!

[`evernote` not found]

今年のお盆期間は、例年になく、
いろいろな人にお会いしています。
 
 
 
多くの不動産業者がお盆休みのためか、
 
不動産に関わる士業の方と
お会いすることが多く、
 
普段忙しくてあまり聞けないような
お話を多く聞いています。
 
 
 
さすが士業!といった感じの、
プロフェッショナルなお話ばかりで、
 
あらためて、
勉強させていただいたことも
多くありました。
 
 
 
このお盆休みにお会いした士業の方は、
司法書士、税理士、行政書士
の方でしたが、
 
 
どの士業の先生も、
得意分野・専門分野はあるので、
 
実家のこれからを相談するには、
その専門分野をしっかり理解してから
相談した方が良いですよね。
 
 
 
お医者さんでも、
外科、内科、産婦人科、眼科、耳鼻科など
あるように、
 
一口に
司法書士、税理士、行政書士といっても、
できること、できないこと、
得意な分野、不得意な分野はあります。
 
 
 
ちなみにこのお盆中に
お会いした先生方は、
 
 
障がい者やその家族の将来に関わる分野に
力を入れている行政書士・司法書士、
 
相続対策や
相続が発生した時の手続き
が専門の税理士、
 
投資物件やマイホーム購入時の登記に
注力している司法書士
 
 
といった専門分野の方で、
 
必ずしも実家の将来に
直接関わる方ばかりではありません。
 
 
 
ただ、
実家の活用を考えていく中で、
いずれ何らかの形で関わってくる
専門家であり、
 
私としては、
そんな先生方に出会えたことに
大変ありがたく思っています。
 
 
 
どんな分野が専門なのか?は、
だいたいその士業の先生のHPに
掲載されてはいますが、
 
わからなければ、
ダイレクトに電話で聞いてもいいですね。
 
 
 
会社の決算業務が専門の税理士に、
相続の相談をしたり、
 
不動産売買の登記を専門の司法書士に、
成年後見制度の相談をしたり、
 
 
的外れに相談してしまうことも、
意外とあるものです。
 
 
 
士業の先生だからといって、
臆することはありません。
 
 
 
自分が相談したい分野に
強い士業の先生なのか?
 
はっきり、しっかり、
確認するといいですね。