約2年ぶり!セミナー開催しました!

[`evernote` not found]

昨日は約2年半ぶりに、
以下のセミナーを開催しました。
 
 
【実家の売却に困ったら?】
 
【第1部】
 
「売れないなら
 貸してみませんか?」
 
 DIY賃貸で
 売る時期・売る額を
 コントロールする方法とは?
 
【第2部】
 
「築45年超!!
 空き家の実家の活用事例」
 
 
◉セミナー参加申込みはこちら ↓
   https://www.agentmail.jp/form/ht/9979/1/
 
 
 
このメルマガを書き始めたのが、
約2年前ですので、
ちょうどそれ以来の開催でした。
 
 
・50歳節目の年のお盆時期
 
・東京オリンピック、
 パラリンピック1年前
 
・約2年経過後の
 空き家活用の現状と変化
 
 
 
などなど、
 
私と同世代の人が
 
「実家の空き家をどうしようか?」
 
と考えているならば、
 
 
今このタイミングが、

動くか、動かないか、

判断する重要な時!

 
 
であったので、
セミナー開催に至りました。
 
 
 
セミナー内容は、
私が現在管理している家の事例を中心に、
お話しさせていただきました。
 
 
 
参加していただいた方々から、
様々なご質問やご意見を
いただきましたが、
 
いただくお言葉一つ一つに、
新しい気づきがありました。
 
 
 
空き家対策に関わる世の中の動きは、
 
民泊や住宅セーフティネット、
空き家バンク、等々
 
この約2年の間に、様々な制度ができ、
大きく変わってきました。
 
 
 
それに合わせて、
実家のこれからを考える選択肢も
大きく広がってきました。
 
 
 
多くの空き家対策に関わる情報が
ネットに溢れ出ている現在ですが、
 
 
それでも、
 
「実家をどうしたらいいか?」
 
とお考えの方には、
まだまだ十分な情報が届いていないことも
今回のセミナーでは、強く感じました。
 
 
 
例えば、
私は「DIY賃貸」という賃貸の形での
空き家対策を提唱していますが、
 
この「DIY賃貸」は国土交通省から
ガイドラインも出ていて、
 
平成26年には
そのガイドラインはできています↓
 
 
◯個人住宅の
 賃貸活用ガイドブック
 http://www.mlit.go.jp/common/001039342.pdf
 
 ※国土交通省HPより
 
 
 
5年前にできているこのガイドラインも、
今の情報過剰の時代の中では、
 
必要な人に届かず、埋もれてしまい、
まだまだ十分に理解されていない
状況でいるのです。
 
 
 
まだまだ十分に届いていない、
埋もれている情報を拾い出し、
 
実家のこれからを考えるための
必要な情報を、必要な人に、
伝えていきたい!
 
 
今回のセミナーでは、
そう強く想いました。
 
 
 
明日もこのセミナーは開催します。
 
 
 
お盆休みに
空き家の実家をどうしようか?と、
家族や親戚で話そうとお考えであれば、
 
事前情報として、
ぜひインプットしていただき、
あなたの実家の活用にお役立てくださいね。
 
 
 
↓ セミナー参加申込みはこちらから!
 
【日 時】 
 
◉第2回
2019年8月4日(日)
11:20~12:40
 
※第2回の内容は、第1回と同じです。
 
 
【場 所】 
 
◉JR 中央・総武線、
 東京メトロ 丸の内線・南北線
「四ツ谷」駅 周辺
 
※参加申込者への返信メールにて、
 場所をお知らせします。
 
 
【参加費】
 
◉メルマガ読者特別優待 1000円
(メルマガ読者以外の方は3000円です。)
 
 
◉セミナー参加申込みはこちら ↓
 https://www.agentmail.jp/form/ht/9979/1/