地方移住を考えてる人が一番望むこと

[`evernote` not found]

昨日、
千葉県館山市の移住交流イベントに
参加してきました。
 
 
 
私の友人から、
館山市への移住をお手伝いしている
NPO法人の代表の方をご紹介いただき、
 
東京で移住交流イベントがあることを
教えてもらい、参加してきた次第です。
 
 
↓こちらのNPO法人です。
 
◉館山南房総 田舎定住 
 田舎暮らしお手伝いNPO
 「おせっ会」

 https://www.osekkai.org
 
 
 
イベントは、
館山への移住を考えている方々が集まり、
その方々へ、館山に住む人たちから、
 
・館山の良いところ、
・館山の街の様子、生活利便性、
・移住についての気をつけるべきこと、
・館山での仕事 などについて、
 
体験談の紹介や
参加者によるフリートークを行いました。
 
 
 
私も参加者グループに入って、
フリートークに参加しましたが、
 
 
・身内が館山にルーツがあること、
 
・現在、館山で古い一戸建てを
 賃貸管理していること、
 
・館山のマラソンを
 2度完走した経験があること、
 
 
などなど、
公私ともに館山は私にとって
所縁がある街なので、
 
 
自分が想う館山の良いところや
気になるところなど、
 
私の実体験を交えて、
発表させていただきました。
 
 
 
移住希望者の
お話も聞かせていただき、
 
なぜ館山市に住みたいのか?
 
人それぞれのお考えがあり、
大変楽しかったです。
 
 
 
そのイベントの中で、
 
移住を考える際に
気になることについて、
 
参加者それぞれから、
お話を伺う時があったのですが、
 
移住を考えている人には
共通の要望が多いことに気づきました。
 
 
 
それは、
 
「お試しで一度住んでみたい」
 
ということです。
 
 
 
館山市での生活や環境は、
実際に住んでいる人からのお話で
だいたいイメージできたけど、
 
実際に暮らすとどうなのか?
 
 
これは、誰もが思う疑問でしょう。
 
 
 
2泊3日や1週間程度の旅行では、
その街の本当の暮らしというのは
わからないものです。
 
 
 
1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と、
 
旅行というより、
ホームステイ感覚で体験移住ができれば、
 
館山に限らず、移住促進や空き家活用は、
進むことでしょう。
 
 
 
そして、
お試しで住みたいということは、
 
お試し用移住用の空き家活用も、
需要があるということです。
 
 
単に売る、貸すだけでなく、
お試し移住専門の家として、
空き家を活用するという、
ビジネスにもつながります。
 
 
 
移住したい側、
空き家を活用したい側にとっても、
 
「お試し移住」は、
メリットがあることです。
 
 
 
空き家活用の提案にあたっても、
ぜひ取り入れて、
 
移住促進と空き家対策に
繋げていければと思います。