異業種交流会を開催して思う「実家の空き家対策」

[`evernote` not found]

昨日は、
私が主催している、
月に一度の異業種交流会の開催日でした。
 
 
↓こちらです。
 
◉東村山フレンドリンク
 異業種交流会

→ https://www.facebook.com/events/302978913900795/
 
 
 
もともと交流会には
よく参加していたのですが、
 
東京・多摩地区での交流会が
少なかったことから、
 
「なければ、自分が創ってしまおう!」
 
ということで、
昨年1月より始めました。
 
 
 
この交流会では、毎回自己紹介として、
自分の趣味や特技、
自身のビジネスやシゴトのことを
話していただく時間を設けているのですが、
 
その中で必ず
 
「出身地」
 
について、
お話ししていただいています。
 
 
 
出身地が、同じ県や近い場所だと、
同郷の意識で、
結構話が盛り上がることが多いですよね。
 
 
 
同郷でなくても、
 
旅行で行ったことがある、とか、
転勤で何年か住んでいた、とか、
 
共通の話題になることも多くて、
それがきっかけで、
ビジネスにつながることもよくあります。
 
 
 
そんな理由で、参加者の方には、
出身地を発表していただいています。
 
 
 
そこでよく思うのが、
 
「東京出身の人って
 結構少ないなぁ。。」
 
ということです。
 
 
 
東京一極集中と、
よくメディアでは騒がれていますが、
 
北海道から沖縄まで、
全国各地から出てきているんだなぁ。。
 
と、実感しますね。
 
 
 
今はまだ考えていないけど、
いずれ相続が発生して、
実家を引き取ったらどうしよう。。
 
 
と、考えている地方出身の参加者も
少なくはありません。
 
 
 
実家の近くには知っている
不動産屋はいないし、
 
 
 
ネットで探せるといっても、
自分の実家のことだけに
全く知らない人に頼むのもどうだろう。。
 
 
 
そもそも、
年に何度も実家に帰ることが
できないから、
管理も大変だし、目が届かない。
 
 
 
仮に管理を地元の不動産会社とかに
お願いしても、
ちゃんとやってくれるのか?
 
 
 
などなど、将来のこととはいえ、
いろんな心配ごとがついてまわります。
 
 
 
 
こうした地方にある実家の将来を
考えている人とお会いして、
 
その実家の将来の対策を
考えるきっかけをつくり、
 
その対策を考える中で、
参加者のビジネスやサービスに
つなげていく、
 
 
こうした実家の空き家対策を通じて、
人脈をつないでいくことも、
 
私が交流会を開催している
大きな理由の一つです。
 
 
 
実家の空き家対策は
決して一人ではできません。
 
 
 
実家や空き家に関わる
ビジネスやサービスは、
 
不動産や相続、保険などに
関わる業種だけではなく、
 
 
親の介護や
健康、趣味といった
生きがいに関わることから、
 
実家の清掃・片付け、
スマホなどでの親との連絡手段、
実家までの移動・帰省など、
 
 
関わる分野は想像以上に広いです。
 
 
 
この交流会を通じて、
 
 
実家の将来をどうしようか、
考えている人のお役に立てられるよう、
 
 
そして、
交流会に参加された方々との
ビジネス交流が深まるよう、
 
 
これからも交流会を
盛り上げていきたいと思います。