年末の「大掃除」も、大切な家のメンテナンスです!

[`evernote` not found]

Merry Christmas!
 
 
3連休最終日のクリスマスイブ、
どうお過ごしになられましたか?
 
 
 
さて、クリスマスというと、
新年まであと1週間、
年末の慌しさがピークになってくる時です。
 
 
 
そんな時期に、
どこでもやっているだろうことの一つが
「大掃除」です。
 
 
 
今年の私のクリスマスイブは、大掃除でした。
(文章で書くと、寂しいですね。。)
 
 
 
毎年この時期は
1日かけて一気に大掃除をやっています。
 
 
 
日頃から、
部屋の片付けや、
トイレや洗面所などの水まわり掃除、
掃除機がけなどしている私。
 
 
 
結構、家事力は持っている方だと
自負しています。
(ちなみに料理もやっています。)
 
 
 
私の家は平成9年に新築していて、
今年で築21年を迎えました。
 
 
 
目の前に畑がある、静かな住宅街で、
自然が豊かな環境に建っています。
 
(強いて難をいうなら、
 風の強い日は畑の土が舞って、
 そのあと処理が大変なことでしょうか?)
 
 
 
私は子供がいないので、
この家が実家と呼ばれて、
戻ってくる人もいませんが、
 
 
自分の実家や古い空き家と
日々接していると、
 
「今から空き家対策は
 しておかなければなぁ。。」
 
と、よく思います。
 
 
 
なので、
空き家対策に取り組みはじめてからは、
 
年末の大掃除も、
維持管理を意識しながら
窓拭きや網戸掃除をやっています。
 
 
 
この家に住み始めて21年になるわけですが、
 
「まだ築21年」なのか、
 
「もう築21年」なのか、
 
時々考えることがあります。
 
 
 
あと10年足らずで、築30年を迎え、
空き家問題と言われる古い家の
仲間に入ってくる感じがしています。
 
 
 
幸い、いますぐに
何かをしなければならない
不具合などはないものの、
 
ところどころに、
古くなってきたところや
よごれや傷みが見えてはいます。
 
 
 
空き家対策は、
古い空き家をどうするかだけでなく、
 
今住んでいる家を
良好な状態に保たせることも大切です。
 
 
 
築20年経てば、
誰しもメンテナンスは
考えることかと思いますが、
 
特段大きな不具合等がない限り、
実際にメンテナンスをする
ケースは少ないように思います。
 
8a128e4054d8d5976a5efb3818506bd6_t.jpeg
 
 
下記のサイトでは、
一般的な一戸建て住宅の
メンテナンス期間を挙げています。
 
 
◉マイホーム維持管理ガイドライン

(住宅金融支援機構HPより)
https://www.jhf.go.jp/files/300237187.pdf
 
 
 
必ずしも、
この期間でメンテナンスをしなければ
「家がダメになる」
ということではありませんが、
 
こまめなメンテナンスは、
より家を長持ちさせます。
 
 
 
大掃除での定期的な清掃も、
そのメンテナンスの大切な一つです。
 
 
 
「築40年、50年
 経った時のことを考えて。。」
 
とまでは言いませんが、
 
長く快適に暮らせる家を維持できるよう、
家のメンテナンスは定期的に
行うといいですね。