実家を「利用する」って、どんなこと?

[`evernote` not found]

実家の活用方法の4つ目は、
利用するという選択です。


「人に貸して利用する」
というのも利用には該当はしますが、
ここでは、
「自分が事業として利用する」
ことを考えてみます。

 

「事業ってなんか難しそう。。。」

 

そんなイメージを持たれる方も
多いでしょうが、
具体的に利用方法を上げてみると
こんな感じです。

◉事務所

◉シェアハウス
シェア・オフィス

◉グループホーム
(高齢者・障がい者)

◉貸し会議室

◉コミュニティスペース 

◉民泊

◉喫茶店

◉倉庫  

等々

 

「えーー、やっぱり難しそう!」

と聞こえてきそうですが、

そうです、

難しいです!事業ですから。

 

しかしながら、少子高齢化が加速し、
空き家が増え続け、
それでも新築アパートや
賃貸マンションが建築されている現在、
単純に住居用で借り手を探すことは、
「本当に貸せるの?」といった
疑問も出てきます。

 

むしろ、住居やオフィスなど
「シェア」の意識が高まっている
現在の流れであれば、
「人が集まる場所」
を提供する方が
需要はあるように私は感じます。

912620380fc80f9334911c85df15a5c4_s.jpg

またインターネット、スマホ環境が
充実した今時代なら、
必ずしも大都市の便利な場所でなくても、
事業が成り立つビジネスも
多くありますので、
住宅地に多い一戸建ての実家の需要も
結構ありそうです。

高齢者施設や障がい者施設なども、
住宅地だからこそ、必要なスペースです。

ネット注文が当たり前になった時代、
商品を保管する倉庫の需要も伸びています。

06c921a629c29fbb0ac0a9f73db2286d_s.jpg


要は世の中に
求められている使い方に、

一戸建ての空き家なら、
「アレンジ」がきく
ということです。

 

上記の利用方法はほんの一例です。

驚くようなスピードで
変化している今の時代で、
世の中の様々なニーズに、
「実家を利用する」というのも、
大きな選択肢として検討してみては
いかがでしょうか?

 

次回は、実家を利用する場合の
デメリット・リスクを考えてみますね。

【実家を「利用する」時に考えるデメリット・リスク】
http://jikka-akiya.com/?p=728