実家を「利用する」時のデメリット・リスクとは?

[`evernote` not found]

時代が急速に変化する今、
求められている日本のニーズは多くあります。
 
 
 
それに空き家の実家を利用して、
世の中が求める形にしていくことは、
有効な活用の一つです。
 
 
 
事業として「実家を利用する」というのは、
有効な選択肢の一つですが、
 
他の選択肢と同様に、
デメリットも考えなければなりません。
 
 
 
では、実家を「利用する」時の
デメリット・リスクとは何か?
 
 
 
それは「事業であること」です。
 
 
 
お金をいただいて
サービスを提供するということは、
いくら実家を利用するといっても、
立派な事業であり、経営です。
 
 
 
相手となる人は、友達や家族ではなく、
「顧客」です。
 
 
 
趣味の延長で始めたとしても、
趣味ではありませんから、
適当・軽率な対応は避けるべきです。
 
 
 
「事業である」ということは、
規模の大小や副業・本業に関わらず、
本腰入れて行うということです。
 
 
 
人や資金なども、
しっかり考えなければなりませんし、
 
 
お金をいただかない形であっても、
人と関わっていく以上、
真剣に取り組む姿勢は必要です。
 
 
 
何やら大きなことをしでかすようで、
心配になってしまったかもしれませんが、
 
言い換えると
空き家の実家があるということは、
事業を行うチャンスを持っている!
ということでもあります。
 
 
 
先行きが不透明な今の時代、
 
もう一つの収入源をつくる、
退職後のシゴトとして今から準備をする、
 
などなど、
起業・副業の意味は大きくなりました。
 
 
 
空き家で起業・副業するというチャンスは、
誰にでもあるというわけではありません。
 
 
 
ぜひ前向きに捉えてみてください。