実家に住む「デメリット」とは?

[`evernote` not found]

市街地や郊外など場所によって
「実家に住むメリット」は違ってきますが、
勝手知ったる我が地元!ということで、
細かないろいろなメリットが
あることかと思います。

 

では「デメリット」には
どんなことがあるでしょうか?

これも場所によって
大きく変わることが多いかと思いますが、
今まで住んでいた場所が変わることは、
実家でなくても
大きな不安やリスクは抱えるもの。

 

長年住んでいなかった実家周辺の
街並みや住んでいる人も大きく変わり、
良き思い出の場所が、
浦島太郎状態で激変していることも
よくある話です。

以下に私が感じる実家に住む、
実家に戻るデメリットを挙げてみました。
「実家を継ぐ」という日本の風習が、
薄れてきた理由にも
つながることかもしれませんね。


【実家に住むデメリット】

◉近所付き合いがうまくいくか?

◉今と同等の収入の仕事があるか?

◉今より不便になる。

◉家が老朽化しているので、修繕費用がかかる。

◉今が持ち家の場合、売却するか、賃貸に出すか?
 保有するなら、2軒分の維持費がかかる。

◉妻(夫)に気を使わせる。

◉引っ越し作業がある。片付けが大変。

◉売るや貸すより、気持ちの上で大きな決断となる。
(終の住みかの気持ちで引っ越す。)

◉今までの友人や人間関係が薄くなる。
(なくなってしまう。)

◉一から生活を創っていくことになる。