【実家の空き家対策】時間と費用どちらを優先しますか?

[`evernote` not found]

先日、今売却を承っている土地について、
草刈り業務を片付け業者に依頼しました。
 
 
 
土地面積が60坪くらい、
そこに全体的生えている草を刈る作業です。
 
 
 
草刈りをする理由は、
この土地を売却する条件として、
買主の方から草を刈って欲しいとの
依頼があったためです。
 
 
 
 
当初は私が作業しようと考えていましたが、
売却手続きの期日に間に合わないため、
業者に依頼することにしました。
 
 
 
草刈りといっても、草を刈るだけではなく、
面積が広く、刈る量もそれなりにあるので、
道具の準備や刈った草を捨てる手配などを
考える必要がありました。
 
 
 
時間がある程度あれば、
何日かに分けて行うことも考えられましたが、
期日までに間に合わせなければならなかったので、
 
費用はかかることになりましたが、
業務の速さとクオリティで、
業者に依頼する選択をしました。
 
 
 
こうした「時間」と「費用」の選択は、
実家の空き家対策ではよく出てきます。
 
 
 
例えば、片付けを考えるときに、
 
何度も足を運んで、
時間をかけて片付けをするか、
 
費用が掛かっても、
業者に依頼して一気に片付けるか?
 
そのどちらを選択するか?
 
 
 
また、税金の手続きにあたり、
 
税務署に確認しながら
自分で手続きをするか?
 
税理士に依頼して、
迅速で正確な手続きを優先するか?など、
 
 
いろいろなシーンで、
「時間」と「費用」の選択は出てきます。
 
 
 
どちらを優先するかは内容や考え方次第です。
 
 
 
予算の中で、期日に間に合い、
トラブルなく、スムースに進められるか?
 
それを意識しながら、
実家の空き家対策を進めていって欲しいと思います。