空き家の実家で「困っている」のはどんな人?

[`evernote` not found]

実家が空き家になっていても
「困っていない」と人は動きません。
 
 
 
では、空き家の実家を持っていて、
「困る人」とはどんな人でしょう?
 
 
 以下にいくつか挙げてみました。
 
 
◯売りたくても売れない人
 
◯メンテナンス費用の負担が大きい、 
 または費用が出せない人。
 
◯固定資産税の負担が大きい、 
 または払えない人。
 
◯遠くて実家まで行くのが大変な人。 
 
◯建物の修理や植栽の手入れなどで、
 周囲からクレームがある人。
 
◯実家と関わりたくない人、
 戻りたくない人。
 
◯実家をどうするか、
 身内で話がまとまらない人。
 
 
 
どうでしょうか?
 
こういった事情がある人は、
アクションを起こす必要がある人です。
 
 
 
何かアクションを起こして、
解決策を探さないと、
自分自身が困ってしまいますし、
 
そのまま空き家にしておくと
周囲の人にも迷惑がかかることもあります。
 
 
 
逆に困ったことがなければ、
すぐにアクションを起こすことはありません。
 
 
 
あなたは、該当する項目はありますか?
 
 
 
もしあるようなら、
その困りごとを解決したら、
どんなベネフィット(利益)があるのか?
 
 
 
ぜひ考えてみてください。
 
 
 
アクションを起こす
きっかけになるかもしれませんよ!