【シニア向けオンラインフィトネス】親の健康と「見守り」を後押しします!

[`evernote` not found]

昨日は、
遠方に住む親の見守りの方法について、
お伝えしました。
 
 
 
なんらかの連絡がとれ、様子が見れれば、
形にこだわることなく、
いろいろな方法が考えられます。
 
 
 
コロナによって、
リアルでの帰省もしづらい状況の中、
オンラインが日常生活になり、
 
オンラインを利用した
見守りの方法も増えてきました。
 
 
 
そんな今の見守りの状況のなかで、
以下のような
オンラインサービスが始まりました。
 
 
◉タクミヘルスオンラインレッスン
https://takumi-lesson.com
 
 
 
簡単にいうと、
 
シニアを対象にした、
オンラインのフィットネスクラブです。
 
 
 
パソコンやスマホの向こう側に、
フィットネスのトレーナーがいて、
自宅でレッスンが受けられる
というものです。
 
 
 
そのオンラインフィットネスを、
シニア向けに行っているのが
このサービスです。
 
 
 
親がこのレッスンを受けることで、
まず親の健康管理・維持に役立てられます。
 
 
そしてパソコンやスマホの向こう側から、
トレーナーが声をかけて指導するので、
 
必然と親の状況を
そのトレーナーが見ていることになります。
 
 
 
さらにレッスンを通して、
親が体の不調を感じたり、
逆にトレーナーが気づいたりすることができ、
病気や怪我を未然に防ぐ効果も考えられます。
 
 
 
時間が合うなら、
親と一緒に自分もレッスンを受ければ、
親とのコミュニケーションにも繋がります。
 
親にとっても、
人と交流する新しい場にもなることでしょう。
 
 
 
このように、
シニア向けのオンラインレッスンには、
 
一人で住んでいる親の安否を確認しながら、
健康管理とコミュニケーションがとれる
効果が期待できます。
 
 
 
そもそも、
親がパソコンやスマホの使い方がわからない、
 
そんな心配もあるでしょう。
 
 
 
しかしながら、
最低限の操作方法を教えることで、
その後の見守りがしやすくなって、
お互いに楽しめるなら、
 
最初の段階で時間をかけてでも、
しっかり教える価値は十分にあります。
 
 
 
遠くの親の様子がリアルで見づらい今、
オンラインでの生活は
もはや必然となりました。
 
 
 
新しい日常で、
できるようになったことを活かしながら、
 
新しい形での見守りも、
ぜひ考えてみてくださいね。