実家の情報を、移住する人に知ってもらうには?

[`evernote` not found]

移住先を決めるにあたり、
気をつけたいことについて、
お伝えしてきましたが、
 
 
移住先となる
実家を選んでもらうためには、
 
移住を検討している人の目に
届かなければなりません。
 
 
 
移住先の物件情報は、
不動産業者から入手することが多いですが、
 
地元の不動産業者に
問い合わせてする以外にも、
 
SNSや各種不動産情報サイトなど、
情報を入手する方法は諸々あります。
 
 
 
多くの市町村で空き家バンクを開設して、
空き家情報を公開していることも多いので、
 
移住を検討している自治体のHPなども
よく見られることでしょう。
 
 
 
こうした情報サイトやSNSなどで、
実家をアピールしないと、
 
いくら良い条件の物件であっても、
移住を検討している人の目には届きません。
 
 
 
検討している人に情報が届いて、
アクションをしてもらってこそ、
有効な空き家の活用方法と言えますので、
 
アピールの方法や情報を掲載する広告は
しっかり考えたいものです。
 
 
 
以下に、移住を考えている人が
一度は目にするであろう情報サイトを
ご紹介します。
 
 
◉全国版空き家・空き地バンク(アットホーム)
https://www.akiya-athome.jp/
 
◉一般社団法人 移住・交流推進機構
https://www.iju-join.jp
 
 
 
直接これらのサイトに
売りたい、貸したい実家の情報が
掲載されなくても、
 
移住検討者が見ていそうな情報として
内容をチェックし、
 
実家のアピール方法・内容を
考えていきたいですね。