【注目の記者会見】本当の情報はどれか?

[`evernote` not found]

昨日は、
日本中が、世界中が注目する出来事が
起こった日でした。
 
 
 
深刻で重大、
そして考えさせられる出来事であり、
 
これからの日本や世界に
大きな影響を与えた1日と言っても
過言ではないでしょう。
 
 
 
私は不動産業者であり、
ファイナンシャルプランナーであるので、
 
昨日の出来事を
判断できる立場ではありません。
 
 
 
起こった出来事の詳細については
このブログで触れることはしませんが、
 
ニュースを見ていて、
思ったことについてお伝えしたいと思います。
 
 
 
記者会見を見ましたが、まず感じたことは、
 
「これは本当のことなのか?」
 
ということです。
 
 
 
今まで報道でされていた内容とは、
おおよそ違った内容の記者会見。
 
 
 
私だけでなく、
多くの方が思ったことでしょう。
 
 
 
本当の情報はどちらなのか?
 
 
 
どちらが嘘をついているのか?
 
 
 
それとも、
事実は同じでも、立場や見方が違えば、
判断も違ってくることなのか?
 
 
 
勝手なことを言っている人なのか?
 
 
 
主張を貫く人なのか?
 
 
 
様々な疑問と考え方が、頭の中を錯綜しました。
 
 
 
どの情報を選ぶべきなのか?
これはどんなシーンでも言えることです。
 
 
 
不動産に関わる情報も、
似たような状況になることは少なくありません。
 
 
 
悪意がなくても、
その人がおかれている状況や捉え方によって、
 
どの情報を選択し、
その情報をどう活かすのかが変わってきます。
 
 
 
昨日の記者会見が、
これから日本や世界にどう影響を与えるのか?
 
 
 
オリンピックイヤーの年初め、
 
世界中を巻き込んだ、情報の行方に注目です。