室内工事に特化する、リノベマンションのメリットとは?

[`evernote` not found]

リノベーションマンションを
販売する不動産業者が多い理由、
 
 
本日は、
 
「リノベーションの内容・範囲」
 
についてお伝えします。
 
 
 
そもそも
リノベーションマンションとは、
 
マンションの一室を修理し、
付加価値をつけて、再生した不動産
 
のことをいいます。
 
 
 
簡単にいうと、
 
マンションの室内を改装した不動産
 
であるわけで、
 
 
当然のことながら、
 
室内のみをリノベーション
 
しています。
 
 
 
対して、
リノベーション住宅(一戸建て)の場合は、
室内のほか、
 
外壁や屋根などの外回りも、
リノベーションの対象になってきます。
 
 
 
リノベーションの範囲が
 
室内のみの場合と
室内・室外の場合とでは、
 
リノベーション物件を取り扱う
不動産会社としてはどう違うのか?
 
 
 
大きなことは、以下の3点です。
 
 
・室内だけの方が、
 工事費用が安く済む。
 
 
・室内に特化して、
 デザインや仕様を
 考えることができる。
 
 
・工事後の保証・責任の範囲が、
 室内だけに限定される。
 
 
 
要するに、
 
資金と時間と知恵と労力を、
室内の改装工事に集中できる
 
ので、
 
より質の良い物件に
仕上げることができる
 
ということです。
 
 
 
極端な話、
外装工事や建築の知識・経験がなくても、
リノベーションマンションの
工事はできるのです。
 
 
 
これも、
リノベーションマンションを取り扱う
不動産業者が多い理由の一つです。
 
 
 
 
逆にいうと、
外観をアレンジできることが、
リノベーション住宅のメリットであり、
 
リノベーション住宅は、
外観でも勝負できるということです。
 
 
 
室内のリノベーションは、
マンションも一戸建ても、
それほど大きく変わりません。
 
 
 
外観こそ、
リノベーション住宅が
リノベーションマンションに
差別化できる大きなポイントです。
 
 
 
外回りは、
お金も手間も時間も労力もかかる
リノベーション箇所ですが、
 
リノベーション住宅として
一戸建ての空き家を売却するなら、
 
ぜひ注力して
取り組んでいただくといいですね。
 

リノベーションマンションを
販売する不動産業者が多い理由、
 
 
本日は、
 
「リノベーションの内容・範囲」
 
についてお伝えします。
 
 
 
そもそも
リノベーションマンションとは、
 
マンションの一室を修理し、
付加価値をつけて、再生した不動産
 
のことをいいます。
 
 
 
簡単にいうと、
 
マンションの室内を改装した不動産
 
であるわけで、
 
 
当然のことながら、
 
室内のみをリノベーション
 
しています。
 
 
 
対して、
リノベーション住宅(一戸建て)の場合は、
室内のほか、
 
外壁や屋根などの外回りも、
リノベーションの対象になってきます。
 
 
 
リノベーションの範囲が
 
室内のみの場合と
室内・室外の場合とでは、
 
リノベーション物件を取り扱う
不動産会社としてはどう違うのか?
 
 
 
大きなことは、以下の3点です。
 
 
・室内だけの方が、
 工事費用が安く済む。
 
 
・室内に特化して、
 デザインや仕様を
 考えることができる。
 
 
・工事後の保証・責任の範囲が、
 室内だけに限定される。
 
 
 
要するに、
 
資金と時間と知恵と労力を、
室内の改装工事に集中できる
 
ので、
 
より質の良い物件に
仕上げることができる
 
ということです。
 
 
 
極端な話、
外装工事や建築の知識・経験がなくても、
リノベーションマンションの
工事はできるのです。
 
 
 
これも、
リノベーションマンションを取り扱う
不動産業者が多い理由の一つです。
 
 
 
 
逆にいうと、
外観をアレンジできることが、
リノベーション住宅のメリットであり、
 
リノベーション住宅は、
外観でも勝負できるということです。
 
 
 
室内のリノベーションは、
マンションも一戸建ても、
それほど大きく変わりません。
 
 
 
外観こそ、
リノベーション住宅が
リノベーションマンションに
差別化できる大きなポイントです。
 
 
 
外回りは、
お金も手間も時間も労力もかかる
リノベーション箇所ですが、
 
リノベーション住宅として
一戸建ての空き家を売却するなら、
 
ぜひ注力して
取り組んでいただくといいですね。