空き家で何ができるか?ご存知ですか?

[`evernote` not found]

昨日は、
空き家の実家を持っていることは
大変「ラッキー」なこととお伝えしました。
 
 
 
世の中に、
わざわざお金を出して空き家を買って、
不動産投資や不動産に関わるビジネス
をしている人が多くいる中、
 
相続で空き家の実家を持てたことは、
お金をかけずに、
 
「不動産投資の種」
 
を手に入れたようなものです。
 
 
 
では、
わざわざ空き家を買っている人達は、
その空き家で何をしているのでしょうか?
 
 
 
ネットでは空き家を活用した
様々な事例が紹介されていますが、
 
以下に、私が関わった事例や
私の知り合い、取引先が行なっている
または行おうとしている事例など、
いくつか挙げてみます。
 
 
◯賃貸物件として貸す。
 
・賃貸住宅
・倉庫
・事務所
・店舗
・民泊
・シェアハウス
・福祉施設
 
 
◯転売
 
・リノベーション住宅として再販売
 
 
◯住む
 
 ・自宅
 ・セカンドハウス
 
 
 
不動産投資家の人は、
空き家を買って、
賃貸物件として貸す人がほとんどですが、
 
その貸す相手や方法に、
オリジナリティを持たせている人を
よく見かけます。
 
 
 
転売は、
主に不動産業者が事業として
行なっています。
 
空き家を買って、
リフォーム・リノベーションして
価値を上げて、
転売・再販売するビジネスです。
 
 
 
また、
シンプルに自分が住んだり、
利用したりするために
空き家を買っている人も多くいます。
 
自宅利用のほか、
 
勤務先に近い空き家を買って、
通勤用に利用したり、
 
週末田舎暮らしのために、
地方の空き家を買っている人もいます。
 
 
 
 
私の目の届くところで
ザックリ挙げただけで、
 
これだけの空き家を活用、
または活用しようとしている事例が
あるわけなのですから、
 
世の中にはもっと、
空き家を活用して収益を得たり、
 
自身の生活にプラスとなる利用をしている
事例がたくさんあるわけです。
 
 
 
どんな空き家、
もっと言えば、どんな不動産も
必ず活用・利用の方法はあります。
 
 
 
空き家を持っていてどうしようか。。
管理が大変で困っている。。
 
 
 
とマイナス思考ではなく、
 
「世の中の役に立つ
 素材を持っている」
 
とポジティブに捉えて、
空き家の利用を考えてみませんか?
 
 
 
人生がワクワク、
楽しくなってくるかもしれませんよ!