空き家の実家を活用する「動機」を創ろう!

[`evernote` not found]

昨日は、
 
空き家になっている実家に
困っていなければ、
 
 
「リスク」「チャンス」
 
 
を理解することから始めましょう、
 
とお伝えいたしました。
 
 
 
もう少しわかりやすくお伝えすると、
 
 
「リスク」とは、
 
「◯◯しないと、
 こうなって困るよ。」
 
ということ、
 
 
「チャンス」とは、
 
「〇〇すると、
 こんないいことがあるよ。」
 
ということです。
 
 
 
 
こうした
 
「リスク」と「チャンス」
 
を考えることは、
 
 
空き家の実家を活用する
 
「動機」につながります。
 
 
 
 
何事も同じですが、
人が行動するときには必ず
「動機」があります。
 
 
 
実家が空き家になっていても
困っていないのは、
 
空き家をどうにかしなければならない
「動機」がないからです。
 
 
 
この「動機」が出てくるのを
自然に待っているのが
大半なのでしょうが、
 
結局出てこないし、
出てきても優先順位が低いので、
 
後回しのパターンになっているのが
ほとんどではないでしょうか?
 
 
 
困っていない空き家の実家を
どうにかしたいと考えているなら、
 
動機が出てくるのを
待っているのではなく、
「創る」べきです。
 
 
 
空き家の実家をどうにかする
「リスク」と「チャンス」
を理解することで、
「動機」が出てくれば、
 
そのあとは
具体的な行動・作業を考えるだけですから
 
空き家の実家を活用するまでの時間は、
大きく短縮することができるでしょう。
 
 
 
「動機を創ること」
 
は、「困っていない空き家」を
活用する第一歩です。
 
 
 
次回からは
この「動機を創る」ための
「リスク」と「チャンス」について
具体的にお伝えしていきますね。