実家の片付け、費用と日数は覚悟しよう

[`evernote` not found]

年末といえば、大掃除がありますね。
 
 
 
1年の垢を一気に落とす、
絶好の機会です。
 
c7e9961dc7b50364149e947550f6c4e1_t.jpeg
 
 
大掃除を始めてみると、
「結構いらないものをため込んだな。。」
と反省しながら、
 
片付けたり、捨てたりして、
いつのまにか時間が取られている、
なんてこともあると思います。
 
 
 
これと同じ現象が、実家の片付けでは、
さらに規模が大きくなって起こります。
 
 
 
あらためて言われなくても、
自分が住んでいた家なので、
ものの多さは体感できるでしょうが、
 
 
親のもの、自分のもの、兄弟のもの、
家具類、電化製品、衣類など、
 
実家には想像以上のもので
溢れかえっています。
 
 
 
実家を売ったり、貸したりするときには、
必ず行う作業なので、
 
片付けるものや
片付けにかかる費用・時間は、
 
事前に把握しておいたほうが
良いでしょう。
 
 
 
空き家の片付けは、
何度も経験していますが、
その私の経験から申し上げると、
 
30坪(約100㎡)の広さの家を
片付ける費用の目安は約30〜50万、
 
運び出すのに、1〜2日かかりますね。
(事前の片付けは除く)
 
 
 
もちろん、
家の場所や片付けるものの
内容・量にもよって、
かかる金額や日数は違ってきます。
 
 
 
ただ、一つ言えることは、
 
片手間でできる作業ではない!
 
ということです。
 
 
 
急に売却が決まったから
片付けようとしても、
 
0から始めたのでは、
それこそ上記の金額や日数では
おさまりません。
 
 
 
ある程度の事前の片付けや、
見積もり確認はしておき、
 
いざ売ったり、貸したりするときには、
チャンスを逃さないためにも、
 
なるべくスムースに、
片付けは終えたいですね。
 
 
 
平成最後の年末、
実際に片付けるまでいかなくても、
 
実家にどれだけ捨てるもの、
片付けるものがあるのか、
 
大雑把でも、
把握しておかれると良いかと思います。