実家の見た目、気にしてますか?

[`evernote` not found]

11月に入り、
紅葉のシーズンになりましたね。
 
 
 
だんだん赤に黄色に色付いてきて、
街中も、観光地も映えてきていますよね。
 
 
 
これから実家を売ったり貸したりするには、
実家の様子もより映えて、
 
買ったり、借りたりする人へも
印象はよくなることでしょう。
 
 
 
何事にも言えますが、
見た目というのは大切です。
 
 
 
それは家や土地も同じで、
人にどれだけ良い印象を与えられるかどうかは、
実家の活用にも大きく影響してきます。
 
 
 
今時期の紅葉のような季節での印象だけでなく、
 
晴れた日の実家の写真の方が、
曇りや雨の時よりも印象は良いですし、
 
庭先にものが雑然と置いてあるより、
片づけられて、手入れが行き届いている方が、
 
広々した感じや
実際の使い勝手がわかりやすいですよね。
 
 
 
逆に言えば、実家の活用は、
「見た目」「見せ方」が大切だということです。
 
 
 
不動産情報サイトに
家の外観が掲載されているのを
見たことがあると思いますが、
 
良い印象の写真の家は、
少なからず気になりますよね。
 
 
 
何か映えるオブジェをつくるとか、
良いデザインの外観に
しなければということではなく、
 
枯葉やゴミが無いようにする、
庭先を片付ける、草むしりをする、
晴れた日に写真を撮る、
 
といったちょっとした気遣いで、
家の印象は変わります。
 
 
 
実家の見た目はどうなのか?
今一度、意識してみてくださいね。