あなたの実家はインターネット環境は整っていますか?

[`evernote` not found]

昨日、ネットニュースをみていたら、
ウクライナから避難されてきた方が、
ウクライナに戻っているという記事を
見かけました。
 
 
 
内容を見ると、
受け入れてる側の支援・サポートの問題で、
日本を出国しているとのことでした。
 
 
 
命からがら避難され、
言葉も通じない異国の地で暮らすことは
相当に大変なこととは察します。
 
 
 
双方とも事情はあると思いますが、
緊急事態で避難されてきた方にとって
安心して暮らせる環境や制度が整うように、
改善していって欲しいと思っています。
 
 
 
 
記事を読んでいて、
これは受け入れ側に問題ありと
思ったことが一つありました。
 
 
 
それは、
 
インターネット環境が整っていなかった、
 
ということです。
 
 
 
記事によると、
ある農村部で暮らしていたウクライナの方は、
その家にインターネット環境が十分に整っておらず、
 
自分のスマホの設定をやりくりして
対応していたとのことでした。
 
 
 
いうまでもなく、
今はインターネットは当たり前の時代です。
 
 
 
インターネットを前提とした
サービスや対応が日常生活の中、
 
インターネット環境が整っていないのは、
文字通り致命的です。
 
 
 
外国人観光客が、
wifi環境がある場所をチェックし、
街中で公共のwifiが整備されている現代です。
 
 
 
それが日本で住んでいて整っていなければ、
住みづらくもなることでしょうし、
 
母国に残してきた家族と十分に話せないのは
気が気でなかったことでしょう。
 
 
 
インターネットが当たり前と思っている中、
実家にその環境が整っていないことは
結構多くあるのではないでしょうか?
 
 
 
私たちの親世代は
世の中にインターネットという言葉すら
聞かなかった時代を生きてきています。
 
 
 
インターネットが必要不可欠ではないので、
家の中にインターネット環境をつくる
必要性がない人も多いことでしょう。
 
 
 
実家を活用するなら、
インターネット環境は不可欠です。
 
 
 
特に実家に人を招いて
活用することを考えているなら、
 
今一度、
実家でインターネットが利用できるかどうか、
確認しておいてくださいね。