実家の「片付け」と「解体」は別物です。

[`evernote` not found]

家を解体するときに、
家の中のものも一緒に処分したい、
 
そんなお話をいただくことが時々あります。
 
 
 
壊して処分するついでに、、、
というのは自然に出てくるお考えですよね。
 
 
 
膨大な家の中を片付けるのは、
体力的にも、精神的にもこたえますから、
一緒に処分したいお気持ちもよくわかります。
 
 
 
解体業者によっては、
片付けも一緒に行うところもありますが、
基本的には、片付けと解体は別物です。
 
 
 
家の中にある片付けるものは、
人によってさまざまです。
 
 
 
家電、家具、洋服、着物、紙、
プラスチックケースなどなど、
さまざまなものが混在していますし、
 
処分方法が決まっているものもありますから、
家の解体と一緒というわけにもいきません。
 
 
 
また、個人情報に関わるものや、
知らないで残した財産が、
紛れ込んでいる場合もありますから、
それは解体業者も責任は負えません。
 
 
 
家の解体は、
家の中が完全に空になった状態で行います。
 
 
 
片付けるものが多くて、
一緒に捨てて欲しい気持ちもわかりますが、

片付けは「家を壊す前」に行ってくださいね。