【実家の空き家対策】方法よりもきっかけが大切です。

[`evernote` not found]

毎月第3金曜日の夜に開催している
FPトークライブセッションで、
実家の空き家対策について
お話させていただきました。
 
 
以下、当日のライブ動画です。
https://fptalksession.com/15th_talklive_1/ 
 
 
 
人生の3大資金と言われる、
教育・住宅・老後資金を考える上で、
 
実家の売却・賃貸を、
ライフプランに落とし込むことによって、
より人生を充実させることができる、
 
という内容をお伝えしました。
 
 
 
「空き家」とか「実家」の話は、
売れない、不安、どうしよう、といった
暗いイメージが先行しますが、
 
その実家の今後の道筋が見えれば、
心理的な不安も軽くなり、
今後の人生にも新たな展開が
開けてくることでしょう。
 
 
 
そんな道標として、
 
いつ実家を、いくらで売ったら、
自身の預貯金や資産がいくらくらい増えて、
老後資金がどのくらい増えるのか?
 
といった内容を具体的にグラフに落として、
ライブでは説明しています。
 
 
 
一つの事例ではありますが、
実家を売ることによって、
家計がどうなっていくのか?というのは、
誰しも、少なからず興味があるものです。
 
 
 
そうしたお話を、
具体的に「見える化」してみると、
 
実家のこれからのことに興味を持ち、
アクションを起こす
きっかけになるのではないでしょうか?
 
 
 
私は実家の空き家対策とは、
考動する「きっかけ」を与えること
だと思っています。
 
 
 
正直なところ、売ったり、貸したりする
空き家の活用方法はある程度パターンがあり、
 
どの業者や専門家に聞いても、
大きな差はないと思います。
 
 
 
逆を言うと、考動し始めれば、
実家のこれからの選択肢は、
何かしらの方法はあるということです。
 
 
 
今回、トークライブで
お話しさせていただいた内容も、
まさにきっかけづくりが目的です。
 
 
 
まず動き出すために、
どんなきっかけがあるのか?
 
 
あなたの身の回りの出来事を
今一度振り返って、
実家のことに関わるかどうか?
ぜひ考えてみてくださいね。