【#卒アル お父さん】これもデジタル終活の一つです^^

[`evernote` not found]

今日の朝のテレビで、
 
「#卒アル お父さん」
 
というキーワードが、
取り上げられていました。
 
 
 
言葉通り、
卒業アルバムのお父さん
→若かりし昔のお父さんのことで、
 
20代の女性が
お父さんの若い頃の写真を
SNSにアップしているんだそうです。
 
 
 
私は子供がいませんが、
20代の娘が自分の若い頃の姿を
アップしてくれるなんて、
すごく羨ましいですね^^
 
 
 
さらにそのお父さん世代が40代後半で、
アラフィフ世代の私たちと
同じ時を過ごしてきた方々なので、
まずます親近感を感じます。
 
 
 
娘がお父さんの過去をSNSにアップする、
 
これを実家の空き家対策に当てはめれば、
 
親の写真や持ち物をSNS上にアップして、
思い出を残して、モノを片付ける、
 
ことにもつながります。
 
 
 
いわゆる「デジタル終活」の一つであり、
 
途方もない片付けを、
パソコンやスマホに保存したりして、
思い出を残しつつ、
片付けを進めることができます。
 
 
 
SNSにアップするといっても、
非公開にすることもできますから、
人にみられたくない画像や動画も
管理することはできます。
 
 
 
モノを片付けたり、整理したりする
ハウツー情報が
多くのメディアで紹介されていますが、
 
SNSを使えば、
費用はかからず、自分の好きな形で
思い出を残すことができます。
 
 
 
終活はアラフィフ世代の意見が
多く取り上げられますが、
 
時代の流行を引っ張る若い世代からも
多くのことを学ぶことができます。
 
 
 
若い世代についていかねば、、、
ということではありませんが、
 
生まれた時から
携帯やスマホが当たり前にある
世代の考動も、
 
私たち世代にも積極的に当てはめて、
考えていけるといいですね。