【帰省中止】実家に行けなくても、実家の空き家対策はできます。

[`evernote` not found]

ついにといった感じでしょうか、
原則「旅行・帰省中止」の報道が流れました。
 
 
 
自粛ではなく、
「中止」という強い言葉が出てきました。
 
 
 
都市部で広がる感染が、
地方に飛び火している現状を、
テレビでも見ていましたが、
 
最近のコロナ感染者の
爆発的な増加を考えれば、
これは当然のことでしょう。
 
 
 
実家の空き家対策とすれば、
お盆時期に帰省して、
親、親戚、兄弟姉妹と会って話す時は、
1年の中でも大きなチャンスですが、
 
コロナ感染が拡大、収束が見通せない中では、
やむを得ないでしょう。
 
まずは人命、健康第一です。
 
 
 
昨年から
「オンライン帰省」が勧められていますが、
実際のところはどうでしょうか?
 
 
 
メディアでは、遠距離の親と
スマホやパソコンで話している様子を
よく見かけましたが、
 
私の周りでは、残念ながら、
見かけることも、耳にすることもありません。
 
 
 
オンライン帰省は、
今時期の親とのコミュニケーションには
有効な手段ですが、
 
習慣化されるには、
まだまだ時間がかかりそうです。
 
 
 
まめに電話したり、
近くの親戚に代わりに行ってもらったり、
 
アナログに親の様子を確認して、
元気に過ごしているのを
お互いに確認して欲しいですね。
 
 
 
 
そんな状況ですので、
実家の空き家対策としては、
早々の話は進みにくくなるでしょう。
 
 
 
親の考え、意見はひとまず置いて、
まずは、自分ができること、
情報収集はしておきたいところです。
 
 
 
この時期は
片付けや相続をテーマにしたコンテンツが
多くのメディアで取り扱われています。
 
 
 
コンビニの雑誌を見ていても
その傾向はよくわかるでしょう。
 
 
 
この時期の情報収集は、
この時期だからこそできる、
実家の空き家対策の一つです。
 
 
 
まずは、
できることからやっていきましょう。
 
 
 
 
私も今月から新企画を始めます。
 
 
【ボロ実家活用寺子屋】
https://fb.me/e/Wm8VwomK
 
 
築50年オーバーの実際の古い家で、
リアルの実家の活用事例をお伝えします。
 
 
 
リアルイベントですが、
後日、youtubeでの配信も予定しています。
 
 
 
積極的にきてください!
とは言いづらい時なので、
 
少しでも実家の空き家対策に
お役に立てられるような、
企画にしていきたいと思います。