【地方にある実家】誰に相談しますか?〜実家が空き家になる理由①〜

[`evernote` not found]

東京に住んでいて、
実家が地方にある人は多くいますよね。
 
 
 
実家が地方にあると、
お盆や年末年始に旅行気分で
実家に帰省することも多いと思いますが、
 
 
反面、遠方に実家があると、
なかなか実家に戻らない・戻れないことは
よくある話ですよね。
 
 
 
実家に親が住んでいれば、
何かしら家の手入れはしていますが、
 
両親が他界したり、
介護施設などへ入所したりして、
誰も住まなくなった場合、
 
空き家となった実家は
どうなるのでしょうか?
 
 
 
空き家になるということは、
草むしりや空気の入れ替えなど
普段はしなくなるということです。
 
 
 
空き家になって、
身内が手入れをするといっても、
その生活が長く続けられるかどうか?
 
 
 
時が経ち、年齢を重ねれば、
ライフスタイルも変わってきます。
 
 
 
誰もいない遠方の実家にいくのも、
1年に数回から、数年に1回になる
可能性もあります。(実際にいます。)
 
 
 
 
実家が遠方にあるから、そのまま放置する、
 
 
 
いうまでもないことでしょうが、
これが空き家問題の最も大きな理由の一つです。
 
 
 
遠くに実家があると、
東京の不動産業者は対応しないし、
実家近くの不動産業者も知らないし、
誰に相談したらいいかも分かりません。
 
 
 
あなたの周りには、
遠方にある実家のことを、
相談できて、対応できる人がいますか?
 
 
 
まだ実家はそのままにしておくつもりでも、
相談、依頼できる不動産業者は、
今のうちから、探しておいてくださいね。