実家の「水」のこと知っていますか?

[`evernote` not found]

先日、テレビをみていたら、
空気から水をつくる機械が紹介されていました。
 
 
 
わかりやすくいうと、
梅雨時の湿気のような空気中の水分を
飲み水に使えるようにする機械で、
 
普通の水道水と、
なんら変わりなく飲めるそうです。
 
 
 
自家発電ならぬ「自家発水」で、
水も自分でつくる時代になったんだなぁ、
と時代の進化を感じましたね。
 
 
 
開発されている会社のお話では、
 
いずれは新築の家に
最初から装備できるようにしたい、
 
と考えているそうです。
 
 
 
これからそう遠い未来ではなく、
日本の家も水道管がいらなくなる時が
くるのでしょう。
 
 
 
当たり前のように使っている水道水ですが、
あなたは、実家の水のことって
考えたことありますか?
 
 
 
・水道の使用料はいくらか?
 
・浄水場からきているのか?、井戸水なのか?
 
・水道管はどこを通っているのか?
 
・水道管の口径(太さ)はどのくらいか?
 
・これから整備される予定があるのか?
 
・いずれ費用がかかるのか? 
 
・老朽化していないか?
 
・水漏れしていないか? などなど、
 
 
日常生活に必要不可欠なだけに、
気にしておきたいことはたくさんあります。
 
 
 
水に関わるトラブルも、
いろいろなケースで起こっていますので、
 
今一度、実家の「水」のことは、
確認しておくと良いかと思います。
 
 
 
では、「水」についての
何を確認しておけば良いのか?
 
 
 
私の経験も踏まえて、
知っておきたい、確認しておきたい、
チェックポイントを、次回挙げてみますね。