【ワーケーションで街おこし!】サーフィンしながらシゴトできる家を探しています。

[`evernote` not found]

緊急事態宣言下とはいえ、
年度末が近いこの季節は、
人が動く時期です。
 
 
 
例年、この時期は、
就職、入学、転勤などで、
新しい住まいを探す人が多いため、
不動産が最も動きます。
 
 
 
移動自粛が求められていても、
 
動かなければならない人、
環境を変えたい人、変えざるをえない人、
チャレンジしたい人など、
 
年初め、年度替わりに、
考動する人はたくさんいます。
 
 
 
私のところにも、さまざまな理由で、
 
「こんな空き家がないですか?」
 
とのご相談がきます。
 
 
 
そんな空き家ニーズがある今の時期、
 
私がご相談をいただいている、
「こんな空き家探してます!」の情報を、
 
これから、
お伝えしていきたいと思います。
 
 
 
まずは、
昨年よりお話をいただいております、
 
「ワーケーションできる空き家」
 
のリクエストです。
 
 
 
ビジネスパートナーからの紹介で、
ワーケーションできる空き家を
探している方をご紹介いただきました。
 
 
 
その方はサーフィンが趣味で、
サーフィンで繋がった方々と、
全国でワーケーションを
広めようと活動されています。
 
 
 
具体的には、
 
「サーフィンを楽しみながら、
 シゴトできる場所」
 
を求めており、簡単にいうと、
 
「海に近い空き家」を探されています。
 
 
 
サーフィンが満喫できる場所の近くで
テレワークしたい!
 
サーフィン中心のライフスタイルにしたい!
 
シゴトの隙間時間にサーフィンしたい!
 
 
 
そんな想いやニーズを叶えたいために、
全国の海に近い場所で、
ワーケーションスペースを
増やしていきたいとのことです。
 
 
 
また、
この方はワーケーションを通じて、
地方を活性化させたい!という
熱い想いも持っています。
 
 
 
ワーケーションを通じ、
人をその街に呼び込むほか、
 
ワーケーションスペースを
つくったり、維持・運営するのを、
地元の方にお願いして、
 
その街の雇用やビジネスを創り出し、
街を活性化させたいとも、
考えられています。
 
 
 
そのため、
地方の役場などとも連携しながら、
ワーケーションに取り組んでいて、
 
日本の空き家対策、過疎化対策にも
貢献されています。
 
 
 
詳細の条件は、
都度打ち合わせとなりますが、
 
サーフィンができそうな海に近い
空き家の情報をお持ちでいらしたら、
ぜひ、ご連絡いただけたらと思います。