【東日本大震災エリア土地売却】10年の想いとともに売却していきます。

[`evernote` not found]

取引先の司法書士からのお話で、
東日本大震災エリアの土地を
売却することになりました。
 
 
 
私は被災地には行ったことがなく、
東日本大震災エリアに関わることは
震災から10年が過ぎ、今回が初めてです。
 
 
 
起業一年目に東日本大震災が発生し、
震災の影響とともに、
私も10年やってきました。
 
 
 
同じ10年という時間を歩み、
私にとっても想いが詰まるご依頼です。
 
 
 
物件の詳細確認はこれからですが、
私が最も気にかけているのは、
原発の影響があるエリアなのか?
ということです。
 
 
 
この情報だけでも、
これからどう売却を進めていくのかは
大きく違ってきます。
 
 
 
ある程度の情報は確認しましたが、
諸々の調査・確認は必要です。
 
 
 
今の現地の状況はどうなのか?
 
この地域で
これから何が必要とされるのか?
 
そのためにこの土地を、
どう活用すればいいのか?
 
 
 
売主様の想い、
現地のニーズを酌みとりながら、
これから売却活動を進めてまいります。