空き家を持つのが「マスト」の時代がくるかも?

[`evernote` not found]

連日の新型コロナウイルス感染状況に加え、
連日の厳しい暑さも
日に日に堪えるようになってきましたね。
 
 
 
今日はついに40度を超える場所も出て、
「厳しい」を通り越して、
「危険」になってしまいました。
 
 
 
移動自粛とはいえ、
38度オーバーの地点も軒並み出るこの暑さ、
涼を求めて動く人も多くいることでしょう。
 
 
 
私も3連休最後は、車で1時間弱の川まで
涼みに行ってきました。
 
 
 
毎年行っている
近場の涼を求めるスポットですが、
やはり今年は様子が違いますね。
 
 
 
8月末まで、専用駐車場は利用禁止。
 
 
 
人が集まるとはいえ、
河原で、開放的なのだから大丈夫なのでは?
 
と思うところですが、
市の判断で駐車場は利用できませんでした。
 
 
 
近くの公共駐車場は軒並み利用中止で、
偶然にも見つけたコインパーキングの空きに
車を止めてやっと河原にたどり着きました。
 
 
 
家に帰ってから、
テレビのニュースを見ていると、
 
この3連休とこれからのお盆にかけて、
各地で施設の利用ができないところが多く、
 
行き場に困っている人が多くいる
との報道が流れていました。
 
 
 
 
新型コロナウイルスの感染状況からすれば、
当然の対応なのでしょうが、
 
別荘のような、誰にも制限されずに、
過ごせる場所を持つことも必要だなぁ。。
と、ふと感じましたね。
 
 
 
別荘というほどの、
知名度がある場所で、立派な建物でなくても、
 
自宅か小一時間くらいの場所に、
車を駐めて、気軽に行ける空き家があれば、
日常から離れて余暇を楽しめそう、
 
そんな気がします。
 
 
 
実家が空き家になっていて、
ただ空いているより、
年に何回かでも使ってもらったほうが良い、
 
そんな想いを持ってい方なら、
年に数万円でも貸して、
楽しんでもらったほうが良いようにも思います。
 
 
 
新型コロナウイルスの影響で、
楽しめる時に楽しめる場所に行けない
今年の状況から、ふと思ったことですが、
 
こうした状況が
これからも起こる可能性があると考えれば、
 
所有でも、賃貸でも、
空き家を持つことマストになる時代が
来るのかもしれません。
 
 
 
今年の夏は、
空き家のあり方を考える夏にもなりそうです。。。