【0円空き家バンク】タダでもいいから手放したい家にもニーズはあります!

[`evernote` not found]

昨日のネット記事を見ていたら、
 
「0円空き家」
 
という言葉が目に止まりました。
 
 
 
記事を見てみると、東京都の奥多摩町で、
タダでもいいから引き取って欲しい空き家を、
町がHP上で公開しているとのこと。
 
 
 
早速、奥多摩町のHPを見てみると、
 
ありました!「0円空き家」!
 
 
 
それによると、町では、
物件を手放したい方と物件を活用したい方を
マッチングしますとのことで、
 
譲り受けたい人が自分で現地を確認して、
申し込みするとのこと。
 
 
 
本日現在3件の登録があり、
見てみたところ、
 
確かに、タダでも手放したいほどの
古くてかなりのメンテナンスが必要な
空き家でした。
 
 
 
しかしながら、こうした空き家でも
すでに譲り受け希望者がいるとのこと。
 
 
 
町では、
アトリエ、倉庫、別荘を探している方も
申し込みができますよ!と伝えていますが、
 
 
それ以外にも、
使い方はたくさん考えられますよね。
 
 
 
例えば、以前に、
私のアメリカ人のビジネスパートナーが、
 
奥多摩で週末だけ
キャンプで利用できる空き家はないか?
 
と聞いたきたことがありましたし、
 
 
私の昔からの友人は、
 
奥多摩に釣りに行く時に、
前日から泊まれる場所はないか?
 
と言っていたこともありました。
 
 
 
いずれもお金を出してまで、
借りたい、買いたい、というわけではなく、
 
費用がほとんどかからないなら、
家の状態が悪くてもなんとかするよ!
 
みたいな感じですね。
 
 
 
こうした
タダでもいいから引き取って欲しい空き家は、
全国各地に多数あることでしょう。
 
 
 
古すぎて使うに使えない、
リフォームに費用がかかりすぎる、
壊すにも費用がかかる、
 
といった理由で、
空き家を放置している人は多いです。
 
 
 
タダでもいいから引き取ってくれれば、
 
維持管理の手間や
処分・活用にかかる費用負担もないので、
 
大助かりな所有者も多いことでしょう。
 
 
 
この「0円空き家」がきっかけになり、
今後、同様の取り組みをされる行政も
出てくることでしょう。
 
 
 
放置空き家が少なくなり、
 
所有者も利用する側も、
ライフスタイルを充実させることに
つながるので、
 
ぜひ、日本各地に
広がってもらえるといいですね。