【東村山異業種交流会】実家の売却に困ったら?プレゼンさせていただきました!

[`evernote` not found]

毎月第2金曜日に開催しています、
東京・東村山での異業種交流会。
 
 
 
会場が公共施設であることから、
3月、4月は会場が利用できず、
開催中止が続いていましたが、
 
昨日3ヶ月ぶりとなる
異業種交流会をオンラインで開催しました!
 
 
 
リアルでないと地元感が薄れるのでは?
との心配もありましたが、
 
まだまだリアルでできない現状と、
オンラインでのライフスタイルが
浸透してきたこともあり、
Zoomでのオンライン開催に至りました。
 
 
 
操作の不慣れはあったものの、
リアルの交流会とは違い、
 
参加者皆さんの顔が
画面正面から見えるので、
 
表情やリアクションがわかって
楽しかったですね。
 
 
 
そんな初のオンライン開催で、
今回は私がメインプレゼンターで、
発表させていただきました。
 
 
 
テーマはもちろん
「実家の売却に困ったら?」
 
 
私が所属する
ビジネスチームのミーティングで、
4月にプレゼンさせていただいた内容を、
 
この異業種交流会で
発表させていただきました。
 
 
 
発表させていただいた内容は
以下の3つです。
 
 
◯私が空き家対策を始めたきっかけ
 
◯空き家対策の具体策
 「DIY型賃貸借とは?」
 
◯私がお役に立てる方
 
 
 
どれもこのメルマガで
お伝えしている内容ですが、
 
10分間にまとめて
お話しさせていただきました。
 
 
 
 
私が住む街に
「実家の空き家対策」がどう役に立てるのか?
 
 
コロナの打撃を受けた今、
実家や空き家の活用はどう変わっていくのか?
 
 
これは東村山だけに限った話ではありません。
 
 
 
家の状態の良し悪しだけでなく、
 
自分の実家がある街、
自分が住む街のいいところにフォーカスして、
 
その立地条件や環境をどう活かしていくのか?
 
 
それは「実家の空き家対策」の、
最重要ポイントの一つです。
 
 
 
逆にいうと、
 
地元に貢献するために、
実家はどう役に立てられるのか?
 
の視点も重要になってきます。
 
 
 
自分よがりな考えでは、
誰も理解はしてくれないでしょうし、
 
地元に必要とされることこそが、
実家の空き家対策の目指すところの一つ
ではないかと思っています。
 
 
 
東村山での異業種交流会も、
今年の1月から3年目に突入しました。
 
 
 
まさにこれからという時の
コロナショックではありますが、
 
新しいライフスタイルになったことを
チャンスに捉え、
 
東村山で人もビジネスも活性化させ、
 
そして、
東村山の英雄「志村けん」さんの名に
恥じないよう、
 
これからも異業種の仲間と、
活動していきたいと想っています。