空き家の情報を持っている人たちとは?

[`evernote` not found]

私は
空き家の実家をどうしたら良いか、
お考えの方に、
 
このブログを
通じて情報を発信していますが、
 
 
空き家を活用したい人への
情報提供も行なっています。
 
 
 
具体的には、
実家を売る、貸すとなった場合に、
買い手や借り手を探してきて、
 
 
依頼されている空き家情報と
マッチングさせています。
 
 
 
多くのケースは、
空き家の情報を頂いてから、
売り手、貸し手の意向に沿って、
顧客を探すわけですが、
 
 
空き家があったら、情報を教えて欲しい
 
 
と、依頼されている人も多くいます。
 
 
 
私の場合、
障がい者向けグループホームを
運営したい事業者が
 
空き家の一戸建てを
探していらっしゃるケースが多く、
 
私もそれに利用できる空き家情報は
常に探しています。
 
 
 
そのために、
空き家の情報を持っていそうな人に、
情報提供を呼びかけることも
しばしばあります。
 
 
 
 
先日も、取引先からご紹介いただいて、
司法書士や公認会計士の方等とお会いし、
空き家情報の提供をお願いしました。
 
 
 
空き家や不動産の情報は、
何らかの悩みや相談理由があって、
 
それを解決できる人や業者のところに
集まってきます。
 
 
 
具体的に空き家の情報が、
多く集まる業種を挙げると、
以下のようなものがあります。
 
 
・司法書士
 
・税理士
 
・弁護士
 
・不動産業者
 
・生命保険業者
 
・ファイナンシャルプランナー
 
・リフォーム業者
 
・片付け業者  など
 
 
 
これらの業種を見ていると、
何となくイメージできるかもしれませんが、
 
「相続」の相談に関わる業種や、
その相談内容に基づいて業務を行う業種
 
が、空き家の情報を
多く持っているということです。
 
 
 
逆に言えば、
誰に相談すればわからない時は、
 
こうした業種の人に声をかけてみると、
空き家に関する、
一定の相談や業務経験があるはずなので、
 
 
これから、
空き家をどのようにしていけばいいのか?
 
誰に何を依頼すればいいのか?
 
 
など、何らかのアドバイスいただけます。
 
 
 
もちろん、
相談したり業務を依頼したい内容によって、
アドバイスを求める業種・業者は
選ばなければなりませんが、
 
 
およそ空き家に関わる業種は、
各専門家と連絡が取れているので、
上記の業者のどこかに相談すれば、
 
必要なサービスを行う業者を
紹介してもらえることが多いです。
 
 
 
私も、上記の業者などに
空き家の情報提供を依頼するとともに、
 
上記の業者などから、
空き家の相談をいただくことも
多くあります。
 
 
 
空き家の実家のことを考えている人が、
 
空き家の情報を
多く持っているところを選んで、
あえて行くことは少ないかもしれません。
 
 
 
ただ、
空き家の情報を持っている
人や業者の周りには、
 
空き家に関わるノウハウも多く、
空き家を探している人も多くいますので、
 
空き家を有効活用する近道でもあります。
 
 
 
「空き家の情報数が、
 空き家活用の相談・依頼先を決める
 基準となる」
 
とまでは、さすがに言い切れませんが、
 
 
その目線で、
空き家に関わる業者を選んでみるのも、
悪くはないかもしれませんね。
 

私は
空き家の実家をどうしたら良いか、
お考えの方に、
 
このメルマガを
通じて情報を発信していますが、
 
 
空き家を活用したい人への
情報提供も行なっています。
 
 
 
具体的には、
実家を売る、貸すとなった場合に、
買い手や借り手を探してきて、
 
 
依頼されている空き家情報と
マッチングさせています。
 
 
 
多くのケースは、
空き家の情報を頂いてから、
売り手、貸し手の意向に沿って、
顧客を探すわけですが、
 
 
空き家があったら、情報を教えて欲しい
 
 
と、依頼されている人も多くいます。
 
 
 
私の場合、
障がい者向けグループホームを
運営したい事業者が
 
空き家の一戸建てを
探していらっしゃるケースが多く、
 
私もそれに利用できる空き家情報は
常に探しています。
 
 
 
そのために、
空き家の情報を持っていそうな人に、
情報提供を呼びかけることも
しばしばあります。
 
 
 
 
先日も、取引先からご紹介いただいて、
司法書士や公認会計士の方等とお会いし、
空き家情報の提供をお願いしました。
 
 
 
空き家や不動産の情報は、
何らかの悩みや相談理由があって、
 
それを解決できる人や業者のところに
集まってきます。
 
 
 
具体的に空き家の情報が、
多く集まる業種を挙げると、
以下のようなものがあります。
 
 
・司法書士
 
・税理士
 
・弁護士
 
・不動産業者
 
・生命保険業者
 
・ファイナンシャルプランナー
 
・リフォーム業者
 
・片付け業者  など
 
 
 
これらの業種を見ていると、
何となくイメージできるかもしれませんが、
 
「相続」の相談に関わる業種や、
その相談内容に基づいて業務を行う業種
 
が、空き家の情報を
多く持っているということです。
 
 
 
逆に言えば、
誰に相談すればわからない時は、
 
こうした業種の人に声をかけてみると、
空き家に関する、
一定の相談や業務経験があるはずなので、
 
 
これから、
空き家をどのようにしていけばいいのか?
 
誰に何を依頼すればいいのか?
 
 
など、何らかのアドバイスいただけます。
 
 
 
もちろん、
相談したり業務を依頼したい内容によって、
アドバイスを求める業種・業者は
選ばなければなりませんが、
 
 
およそ空き家に関わる業種は、
各専門家と連絡が取れているので、
上記の業者のどこかに相談すれば、
 
必要なサービスを行う業者を
紹介してもらえることが多いです。
 
 
 
私も、上記の業者などに
空き家の情報提供を依頼するとともに、
 
上記の業者などから、
空き家の相談をいただくことも
多くあります。
 
 
 
空き家の実家のことを考えている人が、
 
空き家の情報を
多く持っているところを選んで、
あえて行くことは少ないかもしれません。
 
 
 
ただ、
空き家の情報を持っている
人や業者の周りには、
 
空き家に関わるノウハウも多く、
空き家を探している人も多くいますので、
 
空き家を有効活用する近道でもあります。
 
 
 
「空き家の情報数が、
 空き家活用の相談・依頼先を決める
 基準となる」
 
とまでは、さすがに言い切れませんが、
 
 
その目線で、
空き家に関わる業者を選んでみるのも、
悪くはないかもしれませんね。