【しまぽ通貨発行】東京11諸島に訪れたくなりませんか?

[`evernote` not found]

あなたは、
東京都にある11の島を
知っていますか?
 
 
その11の島は以下の通りです。
 
大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島
御蔵島、八丈島、青ヶ島、父島、母島
 
 
島の詳細は以下のサイトをご覧ください
 
◉東京アイランドドットコム
https://www.tokyo-islands.com
 
 
 
その東京11諸島で利用できる
「しまぽ通貨」が、
今年は7月1日正午から販売開始となります。
 
 
詳細はこちら↓
 
◉しまぽ通貨の販売を開始します。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/06/19/03.html
 
※令和元年6月18日 東京都HPより
 
 
◉電子しまぽ〜しまぽ通貨〜
https://shimapo.com
 
 
 
しまぽ通貨は、
東京11諸島の加盟店で利用できる
プレミアム付き宿泊旅行商品券です。
 
 
 
平成28年7月1日にスタートした
「東京島めぐりPASSPORT」
(愛称:しまぽ)が起源で、
 
東京の島しょ部への旅行が
楽しく、お得になる、
スマートフォンを使ったサービスとして、
平成29年10月2日から開始されました。
 
 
 
八丈島や大島は
行かれたことがある人も
多いのではないかと思いますが、
 
こうした地域独特のサービスがあると、
東京の島への興味がすごく湧いてきて、
行ってみたくなりませんか?
 
 
 
HPを見ていても、
ワクワクしてきますし、
 
 
販売期間や販売枚数も限定なので、
 
 
「早く買わなきゃ!!」的な行動に
移したくなります。
 
 
 
この東京11島にも、
もちろん空き家は相当数あるでしょうが、
 
こうしたワクワクして、
人が訪れたくなる仕掛けがあると、
 
空き家の活用も
いろんな発想が出てきそうですよね。
 
 
 
空き家活用を考えたり、
行動に移すのも、楽しくなります。
 
 
 
空き家対策というのは、
こういう前向きで、楽しくできるのが、
本来は理想ですよね。
 
 
 
クレーム処理とか、問題解決とか、
 
それはもちろん、
空き家対策には欠かせない
重要なことですが、
 
 
それ以上に、
楽しく、気持ちよく活用したいのが、
本音のところですよね。
 
 
 
もちろん、東京諸島も、
空き家をめぐる様々な問題は
あるでしょうし、
 
 
気持ちよく、順調に、
空き家対策が進むことは、
決して多くはないとは思います。
 
 
 
ただ、
しまぽ通貨販売の目的のように、
 
空き家対策を考えるにも、
人を楽しませる、喜ばせる気持ちは、
忘れたくはないですね。
 
 
 
東京諸島に限らず、
あなたの実家があるエリアにも、
きっと、人を喜ばせる、楽しませる、
何かがあるはずです。
 
 
 
空き家対策を、
マイナス面ばかりから考えるのではなく、
プラスの側面からも同じくらい考えて、
 
 
有意義な空き家の活用方法を
探っていけるといいですね。