実家を活用したお金は、「人生の補助金・助成金」になりませんか?

[`evernote` not found]

一昨日、
 
「マイホーム購入と
 実家の空き家対策の関係」
 
についてお伝えしました。
 
 
こちらの記事です。
https://jikka-akiya.com/?p=2831
 
 
 
この年末年始はこのことを
もう少し深掘りしようと思い、
 
マイホーム購入に関わる本を
読んでみることにしました。
 
 
 
そして今日、その本が到着しました。
それがこちらです。
 
IMG_3416.jpeg
 
 
 
 
住宅ローンや
マイホーム購入に関わる実務には、
25年以上携わっていますが、
 
今、マイホームを購入する人は、
どんな情報を得て、
マイホーム購入を考えているのか?
 
あらためて購入者の立場になって
考えてみたいと思ったのが、
本を読もうと思った理由です。
 
 
 
ざっと一通り、
目次や見出しページに目を通しましたが、
一番興味深かったのは
 
「届出だけでもらえるお金」
 
という本です。
(社会保険労務士・FP 井戸美枝著)
 
 
 
この本には、
 
「99%の人が知らずに損している」
 
とのサブタイトルがありますが、
そのタイトル通り、
 
国や行政の制度で、
知っていればもらえたり、得するお金の内容が、
わかりやすく書かれていました。
 
 
 
この本では、住宅に関わる制度として、
 
「すまい給付金」「住宅ローン控除」
「住宅リフォーム助成金」
 
など、13項目の税制や制度などが
紹介されていました。
 
 
 
こうした内容を知っていれば、
マイホームを購入したり、
実家をリフォームする時に
 
公的な助成金や補助金、
税金の優遇を受けられ、
 
経済的なメリットを
得ることができるわけです。
 
 
 
このような経済的なメリットは、
空き家の実家を活用した時に
入ってくるお金も
同じではないかと私は思います。
 
 
 
空き家の実家を
どうしたら良いのかわからない。。。
 
 
といった声もよく聞かれますが、
 
逆にいうと、
空き家の実家をどうしたら良いか、
学んで、知っていれば、
 
必要な時に、
必要な経済的なメリットも
得られるということです。
 
 
 
具体的には、
実家を売ったり、貸したりして
入ってくるお金になりますが、
 
こうして得たお金は、
 
「人生の補助金・助成金」
 
になるとも
言えるのではないでしょうか?
 
 
 
特に困っていないからとか、
どうしたらいいかわからないから、
 
といった理由で
実家を放置しておくのは、
もったいないお話です。
 
 
 
売るか、貸すかの具体的な内容は
ここでは触れませんが、
 
売り方、貸し方を知っていれば、
経済的メリットを受けて、
人生を豊かにできることも多くあるのです。
 
 
 
国や行政の制度を知らないことで、
受けられるはずの補助金・サービスが
受けられないのと同じように、
 
空き家の実家も何も知らなければ
受けられるはずのメリットも
逃している可能性は十分あります。
 
 
 
ぜひ実家が空き家になっているようなら、
この実家をどう活用したら良いか?
 
来たる新年に家族や親戚などと、
ぜひお話しされてみてください。